中日の監督人事でも“内紛劇”…なぜ、日本でGM制度は根付かないのか?

2016/08/15 17:00

 プロ野球の中日は9日、谷繁元信監督(45)の休養を発表した。表向きは休養だが、実質的には監督専任1年目でシーズン途中の解任。突然の解任に、プロ野球界には衝撃が走った。谷繁監督と落合博満ゼネラルマネージャー(GM)との確執も表面化。日本におけるGM制度定着の難しさを感じさせた。

あわせて読みたい

  • 落合GM、何思う…「低迷」谷繁中日の早すぎる“終戦”

    落合GM、何思う…「低迷」谷繁中日の早すぎる“終戦”

    dot.

    7/31

    落合博満、石井一久に“批判”も…野球を深く知る「元プロ」はGMには向かない?

    落合博満、石井一久に“批判”も…野球を深く知る「元プロ」はGMには向かない?

    dot.

    12/21

  • 立ち込める暗黒感…ダメダメだった「平成ワースト監督」は?<セ・リーグ編>

    立ち込める暗黒感…ダメダメだった「平成ワースト監督」は?<セ・リーグ編>

    dot.

    4/28

    「捕手出身は名監督」は過去のもの!? 名将・野村監督が残した功と罪

    「捕手出身は名監督」は過去のもの!? 名将・野村監督が残した功と罪

    dot.

    4/10

  • 25年ぶり優勝の広島・緒方監督以上の評価 名監督の資質を見せたのは…/12球団監督査定<セ・リーグ編>

    25年ぶり優勝の広島・緒方監督以上の評価 名監督の資質を見せたのは…/12球団監督査定<セ・リーグ編>

    dot.

    11/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す