同じ量を食べても太らない 超シンプルな2つの食事法

ダイエット

2019/09/02 16:11

 ビジネスパーソンにとって朝は1分でも貴重で、朝食を食べない人も多いだろう。あるいは多忙なあまり、ランチや夕食を数分で済ませ、「早食いも芸のうち」と悦に浸っている人もいるのではないか。しかし、世界中の実験で、朝食を抜くと太りやすく、糖尿病にかかりやすく、動脈硬化が進んで老化を進めることが判明している。逆にゆっくり食べることで血糖値の上昇を抑えられることもわかった。今回は『医者が教える食事術2 実践バイブル』の中から、健康的な食事の回数や時間について紹介する。

あわせて読みたい

  • 医者が教える「太らないラーメンの食べ方」とは?

    医者が教える「太らないラーメンの食べ方」とは?

    ダイヤモンド・オンライン

    8/26

    糖尿病 血糖値の「見える化」で患者のモチベーションをアップ

    糖尿病 血糖値の「見える化」で患者のモチベーションをアップ

    週刊朝日

    9/2

  • 仕事効率アップのカギは「血糖値と体内時計」医師が教える理想の食べ方

    仕事効率アップのカギは「血糖値と体内時計」医師が教える理想の食べ方

    AERA

    10/2

    金スマ登場第4弾!「魚卵で痛風にはならない?」…まだまだあった食の新常識

    金スマ登場第4弾!「魚卵で痛風にはならない?」…まだまだあった食の新常識

    ダイヤモンド・オンライン

    7/29

  • ベジタブルファーストも早食いでは意味ナシ 糖尿病の治療法

    ベジタブルファーストも早食いでは意味ナシ 糖尿病の治療法

    週刊朝日

    6/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す