規格外の野菜で作る規格外のフレンチ 命の在り方を料理から 荻野伸也<現代の肖像>

2020/07/13 16:00

 味は美味しいのに、捨てられる野菜が大量にある。大きさや形が規格外のものは、流通ルートに乗せられないからだ。そんなのはおかしい。荻野伸也はその規格外の野菜を料理する。メニューはその日届いた野菜次第。食べ物の本質を知るために、自分で猟もするし、畑も耕す。料理人とはどうあるべきか。命の在り方をじっと見つめる。

あわせて読みたい

  • 「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    「偏差値の高さ」じゃない 「大学ランキング」学長からの評価1位は?

    週刊朝日

    1/17

    「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

    「面倒見のいい」大学ランキング1位は? サポート充実の大学は…

    週刊朝日

    1/17

  • 子どもに生肉を触らせるときの注意点は? 親子で作る手作り餃子
    筆者の顔写真

    武田昌美

    子どもに生肉を触らせるときの注意点は? 親子で作る手作り餃子

    AERA

    5/16

    数分で完売する蒸留酒 作るのは元「本の人」江口宏志<現代の肖像>

    数分で完売する蒸留酒 作るのは元「本の人」江口宏志<現代の肖像>

    AERA

    7/20

  • 「YOUは何しにセブンに?」 コンビニが外国人観光の目的地になっているワケ

    「YOUは何しにセブンに?」 コンビニが外国人観光の目的地になっているワケ

    dot.

    10/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す