遺体を入浴させる湯灌師 30代女性が志した理由

仕事

2013/09/25 16:00

 死を迎えた人を送り出すためには、様々な仕事が存在する。その中から、湯灌(ゆかん)師という職業を選んだ女性を取材し、仕事についた経緯などを聞いた。

あわせて読みたい

  • 亡くなった我が子を抱きしめる… 後悔しないためにできること

    亡くなった我が子を抱きしめる… 後悔しないためにできること

    AERA

    2/23

    祖母の遺体に触りたくもない… 核家族化がもたらしたもの

    祖母の遺体に触りたくもない… 核家族化がもたらしたもの

    AERA

    10/5

  • 13歳から7年間、実父から性的虐待… 彼女はなぜ全てを告白したのか?

    13歳から7年間、実父から性的虐待… 彼女はなぜ全てを告白したのか?

    dot.

    3/1

    きゅうりがすっぽり、オナニー死…高齢者の“自慰事情”

    きゅうりがすっぽり、オナニー死…高齢者の“自慰事情”

    週刊朝日

    5/5

  • ドライブスルー葬儀、葬式「早割」… 多死社会を救う葬儀ビジネス

    ドライブスルー葬儀、葬式「早割」… 多死社会を救う葬儀ビジネス

    AERA

    8/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す