古巣ファンがブーイング? FAの楽天・浅村、巨人・丸に試練 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

古巣ファンがブーイング? FAの楽天・浅村、巨人・丸に試練

このエントリーをはてなブックマークに追加
今中洋介週刊朝日
マツダスタジアムで本塁打を放ち、ベンチ前で祝福を受ける広島時代の丸 (c)朝日新聞社

マツダスタジアムで本塁打を放ち、ベンチ前で祝福を受ける広島時代の丸 (c)朝日新聞社

 在京球団の職員は「神宮球場や横浜スタジアムは、巨人戦より広島戦のほうがビジターのお客さんが入りますね。広島ファンは関東にも多いし、応援が熱狂的。他球団からすればホームで戦っている雰囲気じゃないですよ」と苦笑いする。

 来季から巨人のユニホームに身を包む丸は、真っ赤に染まるマツダスタジアムで、アウェーの身でプレーする。古巣ファンから大ブーイングを浴びれば、平常心でのプレーは難しいだろう。技術面だけでなく、精神的なタフさが問われる。

 楽天に移る浅村も古巣西武ファンからのブーイングは必至だろう。両チームには浅からぬ因縁がある。浅村を“口説いて”楽天入りにこぎつけたのは、かつて西武に在籍した楽天GMの石井一久。西武のエースだった岸孝之は楽天へFA移籍後、メットライフドームでの登板時や試合後のヒーローインタビューでブーイングや罵声を浴びたことがあった。

「浅村はああ見えて繊細。辻監督も『来シーズンから敵になり、うちの投手陣も必死に抑えると思う。インコース、気を付けてください』と宣告している。ファンのブーイングもあるだろうから、ウチとの対戦はやりにくいんじゃないですか」(西武の関係者)

 古巣ファンからの厳しい視線のなか、どこまで平常心で実力を発揮できるか。好待遇を手にした両選手に新たな試練が待ち受ける。(今中洋介)

週刊朝日  2018年12月21日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい