丸山茂樹「安室ちゃんと同じ名字に」思い出を振り返る (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹「安室ちゃんと同じ名字に」思い出を振り返る

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹#松山英樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

香妻琴乃さん (c)朝日新聞社

香妻琴乃さん (c)朝日新聞社

 僕は米ツアーに参戦していた9年間で2回だったかな、最終戦まで残れたのは。忘れちゃいましたよ、自分のことなんか興味ないんで。へへへ。僕は40位以内には結構入ってたんですけど、30位にはなかなか入れなかったなあ。

 さて国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」(9月14~16日、愛知・新南愛知CC美浜)で香妻(こうづま)琴乃さん(26)がツアー初優勝を飾りました。過去何度も優勝争いはあったけど届かず、ここ2年はシード権を確保できてませんでした。大粒の涙が印象的でした。

 僕は3年前の正月番組で、彼女と一緒に回ったことがあります。よく飛ばすけど、アプローチにはバラつきがあったんです。ようやく勝てて自分の席をきちんと確保したので、ここからですね。ここから人生が変わったと言えるような道を歩んでほしいですね。

週刊朝日  2018年10月5日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい