学長が手術に異例の立ち会いか 山口組直系組長と京都府立医大

2017/02/24 11:30

 2月14日、京都府警は京都府立医科大学と同付属病院を虚偽公文書作成・同行使の疑いで家宅捜索した。この日、恐喝容疑で実刑判決が確定している、6代目山口組の直系組長、高山義友希(よしゆき)受刑者を大阪高検が収監した。

あわせて読みたい

  • 旭川医科大の「コロナ」解任騒動 内部関係者が明かすカリスマ学長VS病院長「仁義なき戦い」

    旭川医科大の「コロナ」解任騒動 内部関係者が明かすカリスマ学長VS病院長「仁義なき戦い」

    週刊朝日

    2/2

    【腎がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    【腎がん手術】専門医に聞くセカンドオピニオンをとるべきケースは?

    dot.

    3/8

  • 全国81医学部のルーツをたどり、グループ分けしてみた

    全国81医学部のルーツをたどり、グループ分けしてみた

    AERA

    10/2

    1年程度の延期に患者から不安の声!「コロナ医療とがん治療の両立」医師のジレンマ

    1年程度の延期に患者から不安の声!「コロナ医療とがん治療の両立」医師のジレンマ

    dot.

    5/19

  • 独占入手 羽賀受刑者の「遺言書」 元妻が強制捜査で隠した重要証拠の中身とは?

    独占入手 羽賀受刑者の「遺言書」 元妻が強制捜査で隠した重要証拠の中身とは?

    週刊朝日

    1/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す