セルフドクター

頭痛に悩む女性が多いのはホルモンが原因! 頭痛のタイプ別予防法を専門医が紹介

頭痛に悩む女性が多いのはホルモンが原因! 頭痛のタイプ別予防法を専門医が紹介

 梅雨シーズンは、頭痛持ちには悩ましい時期。さらに女性の場合は、頭痛を招きやすいその他の要因が重なってきます。頭痛は起きる前に予防をしたり、起き始めに適切なケアをしたりすることが大切。自分の

セルフドクター

6/17

  • ベスト体重キープの現役女医が実践するモーニングルーティン 40代からのダイエット習慣【前編】

     服装も心も軽やかになる初夏に向けて、無駄な脂肪は落として体も軽やかになりませんか? 今回の特集は、年齢と共にやせにくくなったという人は必見です。メディアでも活躍中の話題のアンチエイジングドクター、日

    セルフドクター

    5/4

  • 太りやすい体質の女医が実践する健康習慣 おやつは何? 寝る前の過ごし方は?【後編】

     服装も心も軽やかになる初夏に向けて、無駄な脂肪は落として体も軽やかになりませんか?今回の特集は、年齢と共にやせにくくなったという人は必見です。メディアでも活躍中の話題のアンチエイジングドクター、日比

    セルフドクター

    5/4

  • 100均グッズでもできる大地震に強い部屋作り 「防災の習慣化」の専門家の知恵は?

     今年の3月16日に、福島県沖でマグニチュード7.4の地震が発生しました。2011年の東日本大震災が思い出されるような大規模な地震で、広範囲で停電も起こり、災害対策を見直すきっかけになった人もいるので

    セルフドクター

    4/2

  • VIO脱毛は?かぶれ対策は? 【座談会】医師に聞くフェミニンゾーンケア

     毎年3月1日から3月8日は「女性の健康週間」です。女性の健康づくりに欠かせない「フェミニンゾーン(外陰&腟)」のケアですが、尿もれや、生理用ナプキンのかぶれなど、フェミニンゾーンに悩みをもつ女性は意

    セルフドクター

    3/7

  • 「尿もれ・お湯もれ・トイレが近い」にはコレ! 【座談会】聞きにくい女性の悩みに医師が答える

     毎年3月1日から3月8日は「女性の健康週間」です。女性の健康づくりに欠かせない「フェミニンゾーン(外陰&腟)」のケアですが、尿もれや、生理用ナプキンのかぶれなど、フェミニンゾーンに悩みをもつ女性は意

    セルフドクター

    3/7

  • 不快な花粉症、 専門医に聞く“今すぐ”できる対策は? 完治を目指す治療法も

     花粉症の本格シーズンを迎えました。今年は寒気が流れ込んだことで飛散時期が例年より遅くなっており、スギ花粉の飛散ピークは、2月下旬~3月上旬の福岡に始まり、東京では3月中旬~下旬とされています。毎年つ

    セルフドクター

    2/27

この人と一緒に考える

  • 冬に起こりやすい「冷え」や「胃腸の不調」を、食べ物のチカラで解決しよう

     年始の忙しさや、新型コロナウイルスの再拡大による生活環境の変化により、心身に疲れがたまっていませんか。今回は、漢方的なアプローチから、食べることを通して心身を癒やす方法をご紹介します。東洋医学にも詳

    セルフドクター

    2/2

  • 気分が落ち込んだときに食べるとよい果実は? 東洋医学に学ぶ、冬のおいしい養生法

     年始の忙しさや、新型コロナウイルスの再拡大による生活環境の変化により、心身に疲れがたまっていませんか。今回は、漢方的なアプローチから、食べることを通して心身を癒やす方法をご紹介します。東洋医学にも詳

    セルフドクター

    2/2

  • 白髪や薄毛にホルモンと栄養が影響! 食事で予防・改善できる女性の髪のエイジングケア

     髪のボリュームダウンや白髪などは、見た目の印象を左右するだけに気になるもの。普段の食事を見直し髪を育むホルモンと上手につき合うことで、エイジングの速度を緩やかにできます。正しいヘアケアを身につけ、元

    セルフドクター

    1/3

  • 疲れが取れないのは「貧血」が原因のことも 漢方専門医に聞く女性の「疲れ対策」

     コロナ疲れやリモートワーク疲れ、さらには年末の忙しさも加わって、疲れを抱え込んではいませんか?疲れが解消できないのは、ケアの仕方が間違っているのかもしれません。今回は漢方の観点から女性の疲れをタイプ

    セルフドクター

    12/28

  • あなたの「疲れ」は6タイプのうちどれ? 漢方専門医が教えるチェックリストと対処法

     疲れの基本的な対策は食事と睡眠ですが疲れの原因に応じたケアを行うとさらに効果的です。前編に続き、後編では、女性の疲れをタイプ分けし、その解決策を東京女子医科大学附属東洋医学研究所所長の木村容子先生に

    セルフドクター

    12/28

  • 冷え対策、美肌、風邪予防に! 身近な材料で作れる「ハーブチンキ」で心身を健やかに

     いよいよ冬本番、植物の力を活かした「チンキ」で体を温めてみませんか?心身を整えるのに有効なチンキの魅力や作り方を植物療法の専門家・池田明子先生に教えていただきました。(自分で自分の健康を守るための健

    セルフドクター

    12/8

この話題を考える

  • コレステロール、中性脂肪は「男女」「年齢」で基準値が違う! 参考にするべき数値をチェック

    「人の老化は血管から始まる」ともいわれるように血管ケアはアンチエイジングの要。年齢を重ねることで硬くなっていく血管をケアしていくには日々の食事や運動で脂質をコントロールすることが大切です。まずは、コレ

    セルフドクター

    11/28

  • 硬くなっていく血管をケアするには? 医師がすすめる日々の食事と運動の方法

    「人の老化は血管から始まる」ともいわれるように血管ケアはアンチエイジングの要。年齢を重ねることで硬くなっていく血管をケアしていくには日々の食事や運動で脂質をコントロールすることが大切です。今回は女性の

    セルフドクター

    11/28

  • 休日に平日よりも2時間以上多く眠る人は慢性的な睡眠不足 「よい睡眠」のとり方を医師が解説

     秋の夜長、ぐっすり眠れていますか? 健康な体づくりによい睡眠は欠かせません。不眠の人は、十分に睡眠をとっている人に比べ高血圧の発症リスクは約2倍、糖尿病は約2~3倍という研究データも。睡眠のメカニズ

    セルフドクター

    11/13

  • うつ病、不安症になってない? 精神科医が教える「心の疲れ」6つのチェックポイント

     新型コロナウイルスの流行によって社会が大きく変化し、職場や家庭環境が大きく変わった方も多いでしょう。変化は心に負担をかけるため、自分では気づかなくても、心に疲れがたまっている人もいるのではないでしょ

    セルフドクター

    10/20

  • 心が疲れたら「行動」を変えるのが有効! 精神科医がすすめる「8つの行動習慣」とは?

     心が疲れていると感じた時、その気分は簡単に変えられませんが、行動は意識的に変えられます。心を回復させる行動を日々の習慣に取り入れてみましょう! 前編「うつ病、不安症になってない? 精神科医が教える「

    セルフドクター

    10/20

  • 脳の老化防止や心のケアにつながる「手のひらマッサージ」の方法とは?

     優しいタッチで触れることで心をケアし、体調改善、脳の老化防止にもなる手のひらマッサージ「ハンドケア」。大切な誰かのため、自分自身のために実践してみませんか? 一般社団法人日本ハンドケア協会理事長の池

    セルフドクター

    10/10

1 2

カテゴリから探す