帯津良一

帯津良一

帯津良一(おびつ・りょういち)/1936年生まれ。東京大学医学部卒。帯津三敬病院名誉院長。人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱。「貝原益軒 養生訓 最後まで生きる極意」(朝日新聞出版)など著書多数。本誌連載をまとめた「ボケないヒント」(祥伝社黄金文庫)が発売中
貝原益軒 養生訓 「健脳」養生法――死ぬまでボケない ナイス・エイジングのすすめ
免疫細胞が脳の維持や修復に 認知症における「最新免疫療法」とは
免疫細胞が脳の維持や修復に 認知症における「最新免疫療法」とは
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「認知症と免疫」。
帯津良一
週刊朝日 12/31
ニャンコを抱き上げマッサージ 「幸せホルモン」分泌のメカニズム
ニャンコを抱き上げマッサージ 「幸せホルモン」分泌のメカニズム
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「ペットの効用」。
帯津良一
週刊朝日 12/24
“人づきあいと場所”は大事 医師の「認知症予防」アイデア
“人づきあいと場所”は大事 医師の「認知症予防」アイデア
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「人づきあいの効果」。
帯津良一
週刊朝日 12/17
現代人は「ホメオスターシス」の不調が常態化? 帯津先生が解説
現代人は「ホメオスターシス」の不調が常態化? 帯津先生が解説
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「ホメオスターシス」。
帯津良一
週刊朝日 12/10
肉を食べるのは体にいい、それとも悪い? 医師・帯津良一の考え方
肉を食べるのは体にいい、それとも悪い? 医師・帯津良一の考え方
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「肉を食べること」。
帯津良一
週刊朝日 12/3
“怒らない”が認知症予防につながる? 医師が関係性を推測
“怒らない”が認知症予防につながる? 医師が関係性を推測
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「怒りと認知症の関係」。
帯津良一
週刊朝日 11/26
“瞑想”で認知症予防 医学的な根拠とは?
“瞑想”で認知症予防 医学的な根拠とは?
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「瞑想と認知症の予防」。
帯津良一
週刊朝日 11/19
「神頼み」ではなく「祈り」 認知症予防へのよい影響を医師が解説
「神頼み」ではなく「祈り」 認知症予防へのよい影響を医師が解説
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「祈ることの効果」。
帯津良一
週刊朝日 11/12
認知症と「プラシーボ」 効果が上がる三つの条件とは?
認知症と「プラシーボ」 効果が上がる三つの条件とは?
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「プラシーボと認知症」。
帯津良一
週刊朝日 11/5
麻雀、競馬も認知症予防に? 健康な脳のための“直観力”とは
麻雀、競馬も認知症予防に? 健康な脳のための“直観力”とは
西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。死ぬまでボケない「健脳」養生法を説く。今回のテーマは「直観力」。
帯津良一
週刊朝日 10/29
1 2 3 4 5
この話題を考える
高たんぱくダイエット
高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

この話題の記事をすべて見る
  • プロテインですぐ痩せたひろこさん「冬のホットプロテイン」爆発しないベストタイムは
    プロテインですぐ痩せたひろこさん「冬のホットプロテイン」爆発しないベストタイムは
    AERA 1/14
    おいしくて安いプロテインは? 売れ筋ベスト3は? たんぱく質含有率・値段・味で比較
    おいしくて安いプロテインは? 売れ筋ベスト3は? たんぱく質含有率・値段・味で比較
    AERA 1/13
    料理本106万部はらぺこグリズリーさん【新作】高たんぱく低脂質鍋+魔法の鍋つゆレシピ
    料理本106万部はらぺこグリズリーさん【新作】高たんぱく低脂質鍋+魔法の鍋つゆレシピ
    AERA 1/12
    材料二つだけ「高たんぱく鍋」レシピ5で健康+栄養コスパのいい野菜ランキング【管理栄養士作成】
    材料二つだけ「高たんぱく鍋」レシピ5で健康+栄養コスパのいい野菜ランキング【管理栄養士作成】
    AERA 1/11
カテゴリから探す
ニュース
ヒグマ駆除への“クレーム”もアウト? 北海道で「カスハラ防止条例」制定を目指す議員たちの“狙い”
ヒグマ駆除への“クレーム”もアウト? 北海道で「カスハラ防止条例」制定を目指す議員たちの“狙い”
カスハラ
dot. 11時間前
教育
くわばたりえの目からウロコ! リビング学習の誤解や勘違い〈オドオド×ハラハラきょう出演〉
くわばたりえの目からウロコ! リビング学習の誤解や勘違い〈オドオド×ハラハラきょう出演〉
くわばたりえ
AERA with Kids+ 3時間前
エンタメ
三山凌輝さん"猫の日の贈り物” 「愛と平和のニャン語学講座」猫語おかわり【NyAERA2024】
三山凌輝さん"猫の日の贈り物” 「愛と平和のニャン語学講座」猫語おかわり【NyAERA2024】
AERA 1時間前
スポーツ
MLBでは定着「2番最強説」 NPB各球団の状況は? 最もメジャー流の起用している球団は
MLBでは定着「2番最強説」 NPB各球団の状況は? 最もメジャー流の起用している球団は
プロ野球
dot. 6時間前
ヘルス
【関節リウマチ】悪化させないための生活習慣は? 医師解説 カフェイン過剰摂取は薬の作用を弱める
【関節リウマチ】悪化させないための生活習慣は? 医師解説 カフェイン過剰摂取は薬の作用を弱める
関節リウマチ
dot. 2/21
ビジネス
「食品ロス解消へ 賞味期限が近い食品を学校給食などに無償提供」ローソン社長・竹増貞信
「食品ロス解消へ 賞味期限が近い食品を学校給食などに無償提供」ローソン社長・竹増貞信
竹増貞信
AERA 2/19