ランキング

「次の今永を探せ!」メジャーが“草刈り場”にする日本球界で「佐々木朗希より欲しい」投手とは
「次の今永を探せ!」メジャーが“草刈り場”にする日本球界で「佐々木朗希より欲しい」投手とは

 ドジャースに移籍した大谷翔平が話題のメジャーリーグで、強烈なインパクトを与えている日本人投手がいる。DeNAからポスティング・システムでカブスに移籍した左腕・今永昇太だ。

メジャーリーグ 今永昇太 佐々木朗希
dot.5/2
Z世代がハマる「古いiPhone」で撮る日常 500万画素だからこそ“映える”写真の妙味とは?
Z世代がハマる「古いiPhone」で撮る日常 500万画素だからこそ“映える”写真の妙味とは?

 これもリバイバルブームの一種なのだろうか。今、Z世代を中心に、あえて「古いiPhone」で写真や動画を撮影するのがはやり始めているという。普段は最新機種を持ち歩きつつ、写真撮影は「古いiPhoneで」などと使い分けるケースもあるようだ。14年前に発売されたiPhone4で撮影してみたという短編動画がインスタで1000万回以上再生されるなど、一部ではブームになりつつある。なぜ今、あえて「古いiPhone」なのか。若者心理を取材した。

iPhone Z世代 エモい
dot.5/28
長澤まさみモノマネでブレークした「福田彩乃」 “露出減”も美貌&トークは健在!
長澤まさみモノマネでブレークした「福田彩乃」 “露出減”も美貌&トークは健在!

 タレントで俳優の福田彩乃(35)が5月9日、自身がMCを務める音楽番組「音ボケPOPS」(TOKYO MX)の公式Xに動画で登場。人生初の金髪姿を披露し注目されている。

福田彩乃
dot.21時間前
『鬼滅の刃』柱を引退した元音柱・宇髄天元が「柱稽古」に参加した“深い理由”
『鬼滅の刃』柱を引退した元音柱・宇髄天元が「柱稽古」に参加した“深い理由”

 【※ネタバレ注意】以下の内容には、アニメ、既刊のコミックスのネタバレが一部含まれます。

宇髄天元 鬼滅の刃 柱稽古編
dot.21時間前
〈東京都知事選に立候補表明〉蓮舫議員と離婚の夫が27年の夫婦関係を告白 離婚は「ショックだった。でも…」
〈東京都知事選に立候補表明〉蓮舫議員と離婚の夫が27年の夫婦関係を告白 離婚は「ショックだった。でも…」

 立憲民主党の蓮舫・参院議員が27日、6月20日に告示、7月7日に投開票される東京都知事選に立候補すると表明した。蓮舫氏は1993年に結婚、出産の後、2020年に離婚している。元夫がAERA dot.の取材に語った蓮舫氏との結婚生活、そして離婚の背景にあったものとは。当時の記事を振り返る(この記事は、2020年8月26日に配信した内容の再掲載です。年齢、肩書などは当時のものです)。

東京都知事選 蓮舫
dot.5/28
34年ぶりビキニ姿が話題「森口博子」 “美魔女”の元祖バラドルが今でも独身を貫くワケ
34年ぶりビキニ姿が話題「森口博子」 “美魔女”の元祖バラドルが今でも独身を貫くワケ

 大人のためのアニソンカバーアルバム「ANISON COVERS 2」を8月にリリースすることが発表された、歌手でタレントの森口博子(55)。1980年代から90年代にかけて発表されたアニソンをセレクトしたアルバムで、ジャケット写真では34年ぶりのビキニ姿を披露。これにSNS上では「水着姿が普通に魅力的」「年齢など感じさせない美しさとスタイル」など称賛の声が集まり、「#森口博子ビキニ」というワードがXのトレンド入りを果たすなど、大きな話題になった。

森口博子
dot.5/20
他人に嫌われたくないと思う自分を変えるため「周囲を気にしない」と決めた48歳男性に、鴻上尚史が「否定形は演じられない」と伝えた真意
他人に嫌われたくないと思う自分を変えるため「周囲を気にしない」と決めた48歳男性に、鴻上尚史が「否定形は演じられない」と伝えた真意

 「異常なくらい人に嫌われることが怖い」という48歳男性。それには、子ども時代に親から肯定されたことがなかったことが関係しているというが、男性は親を恨むのではなく、自分自身を変えたいと話す。そんな男性に、鴻上尚史が贈った「人間は否定形を実行できない」というアドバイスの真意とは。

鴻上尚史 人生相談 読書
dot.5/28
佳子さまのギリシャ訪問は「現地でもウェルカム」 コーラルピンクの装いに込められた意味とは?
佳子さまのギリシャ訪問は「現地でもウェルカム」 コーラルピンクの装いに込められた意味とは?

 秋篠宮家の次女佳子さまが、日本との外交関係樹立から125周年となるギリシャを、今月25日から公式訪問している。首都アテネのパルテノン神殿の視察や記念式典に出席された様子などが、連日報道されている。観光立国でありながら、経済危機や新型コロナなどで日本人観光客が遠ざかったギリシャ。今回の佳子さまの訪問を「復活」のきっかけにという期待もあると、皇室番組の放送作家のつげのり子氏は解説する。

佳子さま 秋篠宮家 ギリシャ 皇室
dot.5/29
松井監督“解任”した西武の手本は日ハムのチーム再建 「トレード補強」候補はビシエド、大田泰示…
松井監督“解任”した西武の手本は日ハムのチーム再建 「トレード補強」候補はビシエド、大田泰示…

 西武が大きな決断を下した。今月26日のオリックス戦の試合終了後に、松井稼頭央監督が休養し、渡辺久信GMが監督代行を兼務することが発表された。

西武 松井稼頭央 渡辺久信
dot.15時間前
実は知られてない変動型住宅ローンの仕組み 「5年ルール」「125%ルール」で金利上昇に備える
実は知られてない変動型住宅ローンの仕組み 「5年ルール」「125%ルール」で金利上昇に備える

 日本銀行の「利上げ」が注目される中、気になるのが住宅ローン、特に変動金利への影響だ。だがその仕組みを詳しく知らない人が実は多い。ローンを組んでいる人も検討中の人も、現状を知ってこれからに備えよう。AERA 2024年6月3日号より。

AERA5/28
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉草なぎ剛と清原果耶が初共演 清原の芝居を見て「つい言っちゃった」言葉とは
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉草なぎ剛と清原果耶が初共演 清原の芝居を見て「つい言っちゃった」言葉とは

 先週に多く読まれた記事の「見逃し配信」です。ぜひ御覧ください。(この記事は、「AERA dot.」で2024年5月20日に配信した内容の再配信です。肩書や情報などは当時のまま)

草なぎ剛 清原果耶
AERA5/28
天皇陛下と雅子さまは、「おそろい」の水色の装いで植樹祭へ、佳子さまは鮮やかなピンク色のスーツでギリシャへ出発 
天皇陛下と雅子さまは、「おそろい」の水色の装いで植樹祭へ、佳子さまは鮮やかなピンク色のスーツでギリシャへ出発 

 令和皇室が活気づいている。5月25日の羽田空港は、大忙しだった。午前10時、天皇、皇后両陛下が乗った特別機は、植樹祭のために岡山県へ飛び立った。ほぼ同じ時刻、両陛下とは別のターミナルから秋篠宮家の次女、佳子さまがギリシャへの公式訪問のために民間機で空港を出発した。

佳子さま 皇室
dot.5/25
紀平梨花は今季全休も、心はいつもスケートと共に  今は“無理”せず復活の時を待つ
紀平梨花は今季全休も、心はいつもスケートと共に  今は“無理”せず復活の時を待つ

 「どんな投稿をしても私はスケーターだしスケートと共に生きています」

紀平梨花
dot.14時間前
〈関心高まる女性皇族〉さすがの愛子さま!とっさの「目くばせ」でアドリブもスムーズに 東京駅では人気ぶりに「ルート変更」も
〈関心高まる女性皇族〉さすがの愛子さま!とっさの「目くばせ」でアドリブもスムーズに 東京駅では人気ぶりに「ルート変更」も

 これから女性皇族はどうなるのか――。皇族数の確保に関する与野党の協議が始まり、結婚後の女性皇族の身分について国民の関心が集まっている。議論の材料の一つとして、最近の女性皇族の活動について改めて紹介したい。今回は愛子さまについて(この記事は3月31日に配信した内容の再掲載です。年齢や肩書などは配信時のままです)。

愛子さま 天皇陛下 雅子さま 伊勢神宮
dot.5/26
「虎に翼」の父親役も絶賛…51歳遅咲きの中年俳優「岡部たかし」とは何者か
「虎に翼」の父親役も絶賛…51歳遅咲きの中年俳優「岡部たかし」とは何者か

 現在放送中の朝ドラ「虎に翼」(NHK)でヒロイン・猪爪寅子(伊藤沙莉)の父親・直言役として存在感を発揮しているのが俳優の岡部たかし(51)だ。妻(石田ゆり子)に頭の上がらぬ、どこか頼りなさげな役どころだが、帝都銀行に勤めるエリートサラリーマンを演じている。

岡部たかし 虎に翼 情熱大陸
dot.5/26
〈見逃し再配信〉2児の母「相武紗季」が語る“夫婦円満”の秘訣 「主人には家の中でも働きまくってもらっています(笑)」
〈見逃し再配信〉2児の母「相武紗季」が語る“夫婦円満”の秘訣 「主人には家の中でも働きまくってもらっています(笑)」

 世の中の動きをキャッチアップしておきたい週の始まり。最近読まれた記事をあらためてお届けする企画です。今回は、女優の相武紗季さんへのインタビュー記事を紹介します(この記事は5月11日に配信した内容の再掲載です。年齢、肩書などは当時のままです)。

相武紗季
dot.5/27
杏が年齢を重ねることで得た“おばちゃんパワー”とは 俳優・モデル業を続ける秘訣
杏が年齢を重ねることで得た“おばちゃんパワー”とは 俳優・モデル業を続ける秘訣

 妖怪役など、思いもよらない役柄をオファーされることがあるという杏さん。映画「かくしごと」で演じる母親役など「こんな役が自分に」という驚きと面白さがあると語った。AERA 2024年6月4日号より。

AERA21時間前
アプリ恋愛「私には無理」 30代女性が痛感「恋愛において対等っていいことじゃない」
アプリ恋愛「私には無理」 30代女性が痛感「恋愛において対等っていいことじゃない」

 マッチングアプリで出会うことが主流となった昨今だが、アプリからの恋愛ならではの難しさに直面する人もいるようだ。「アプリ恋愛」で意識すべきことは何か。AERA 2024年5月27日号より。

脱「結婚」のリアル
AERA5/26
「ほほ笑みのプリンセス」佳子さまが選んだのは上品で「リラックスできる」装い 既製服も優雅に着こなす女性皇族たち
「ほほ笑みのプリンセス」佳子さまが選んだのは上品で「リラックスできる」装い 既製服も優雅に着こなす女性皇族たち

 伝統を守りながらも、時代に合わせて変化を見せている令和皇室。そのひとつが、女性皇族のファッションだろう。若い世代の皇族である秋篠宮家の次女、佳子さまは公務にあたって、デザイナーが仕立てたドレスやスーツから市販のブランドまで、小物も組み合わせながら、上手な着こなしを見せる。そんな佳子さまの着回しスタイルを振り返ってみたい。

佳子さま 愛子さま 皇室
dot.5/26
〈見逃し再配信〉「子どもを持たない」選択をした女性たちの生きづらさ 仕事充実も「肩身が狭い」「子ども=幸せがつらい」
〈見逃し再配信〉「子どもを持たない」選択をした女性たちの生きづらさ 仕事充実も「肩身が狭い」「子ども=幸せがつらい」

 気がつけば5月もまもなく終わり。今月、特に読まれた記事を「見逃し再配信」としてお届けします(この記事は、5月8日に配信した内容の再掲載です。年齢、肩書などの情報は当時のもの)。

woman
AERA5/28
天皇陛下と雅子さまは、「おそろい」の水色の装いで植樹祭へ、佳子さまは鮮やかなピンク色のスーツでギリシャへ出発 
天皇陛下と雅子さまは、「おそろい」の水色の装いで植樹祭へ、佳子さまは鮮やかなピンク色のスーツでギリシャへ出発 

 令和皇室が活気づいている。5月25日の羽田空港は、大忙しだった。午前10時、天皇、皇后両陛下が乗った特別機は、植樹祭のために岡山県へ飛び立った。ほぼ同じ時刻、両陛下とは別のターミナルから秋篠宮家の次女、佳子さまがギリシャへの公式訪問のために民間機で空港を出発した。

佳子さま 皇室
dot.5/25
Z世代がハマる「古いiPhone」で撮る日常 500万画素だからこそ“映える”写真の妙味とは?
Z世代がハマる「古いiPhone」で撮る日常 500万画素だからこそ“映える”写真の妙味とは?

 これもリバイバルブームの一種なのだろうか。今、Z世代を中心に、あえて「古いiPhone」で写真や動画を撮影するのがはやり始めているという。普段は最新機種を持ち歩きつつ、写真撮影は「古いiPhoneで」などと使い分けるケースもあるようだ。14年前に発売されたiPhone4で撮影してみたという短編動画がインスタで1000万回以上再生されるなど、一部ではブームになりつつある。なぜ今、あえて「古いiPhone」なのか。若者心理を取材した。

iPhone Z世代 エモい
dot.5/28
「不潔だから…」アタマジラミの大誤解 「あの子と遊ぶな」で村八分、幼稚園で犯人捜しの悲しみ
「不潔だから…」アタマジラミの大誤解 「あの子と遊ぶな」で村八分、幼稚園で犯人捜しの悲しみ

 アタマジラミ症が、増加に転じている。主に子どもたちがかかる皮膚病で、頭髪に寄生したアタマジラミが吸血し、頭部にかゆみが出る。保護者の誤解や虫嫌いから、差別やいじめにつながることも少なくない。

アタマジラミ シラミ
dot.5/23
「ほほ笑みのプリンセス」佳子さまが選んだのは上品で「リラックスできる」装い 既製服も優雅に着こなす女性皇族たち
「ほほ笑みのプリンセス」佳子さまが選んだのは上品で「リラックスできる」装い 既製服も優雅に着こなす女性皇族たち

 伝統を守りながらも、時代に合わせて変化を見せている令和皇室。そのひとつが、女性皇族のファッションだろう。若い世代の皇族である秋篠宮家の次女、佳子さまは公務にあたって、デザイナーが仕立てたドレスやスーツから市販のブランドまで、小物も組み合わせながら、上手な着こなしを見せる。そんな佳子さまの着回しスタイルを振り返ってみたい。

佳子さま 愛子さま 皇室
dot.5/26
「全裸監督」だけじゃない! 朝ドラ「虎に翼」で話題の憑依型女優「森田望智」とは何者なのか?
「全裸監督」だけじゃない! 朝ドラ「虎に翼」で話題の憑依型女優「森田望智」とは何者なのか?

 4月にスタートした朝ドラ「虎に翼」(NHK)は、テンポのよい演出と俳優陣の軽妙な掛け合いで「15分間があっという間に終わる」と評判も上々だ。主演の伊藤沙莉を筆頭に演技力の高い俳優陣が並ぶなか、特に視聴者の目を引いているのが、ヒロイン・猪爪寅子の親友である花江を演じる森田望智(もりた・みさと、27)だ。

森田望智 全裸監督 虎に翼
dot.5/2
〈注目の人SP〉江頭2:50がTV出演オファーを断る理由「だからファンに愛される」エガちゃんねるディレクターが語る
〈注目の人SP〉江頭2:50がTV出演オファーを断る理由「だからファンに愛される」エガちゃんねるディレクターが語る

 多様性の時代、誰しもロールモデルを見つけるのは難しい。自分の選択で人生を切り開いた人を取り上げる「注目の人スペシャル」。今回は江頭2:50さんについて。YouTubeのディレクター・藤野義明さんがエガちゃんの人となりを明かした(この記事は、2023年5月23日に配信した内容の再掲載です。年齢、肩書等は当時のままです)。

江頭2:50 エガちゃん 藤野義明 エガちゃんねる
dot.5/26
佳子さまコーラルピンクの装いでギリシャへ出国 「ほほえみのプリンセス」として再び注目される?
佳子さまコーラルピンクの装いでギリシャへ出国 「ほほえみのプリンセス」として再び注目される?

 25日、秋篠宮家の次女佳子さまは、外交関係樹立125周年を迎えたギリシャを公式訪問するため、羽田空港を出発された。佳子さまの海外公式訪問は2019年のオーストリアとハンガリー、昨年の南米ペルーに続き3回目。ペルー訪問の際は「ほほ笑みのプリンセス」と称され現地で報道されたが、ギリシャではどのような様子を見せてくれるのだろうか。

佳子さま 皇室
dot.5/25
34年ぶりビキニ姿が話題「森口博子」 “美魔女”の元祖バラドルが今でも独身を貫くワケ
34年ぶりビキニ姿が話題「森口博子」 “美魔女”の元祖バラドルが今でも独身を貫くワケ

 大人のためのアニソンカバーアルバム「ANISON COVERS 2」を8月にリリースすることが発表された、歌手でタレントの森口博子(55)。1980年代から90年代にかけて発表されたアニソンをセレクトしたアルバムで、ジャケット写真では34年ぶりのビキニ姿を披露。これにSNS上では「水着姿が普通に魅力的」「年齢など感じさせない美しさとスタイル」など称賛の声が集まり、「#森口博子ビキニ」というワードがXのトレンド入りを果たすなど、大きな話題になった。

森口博子
dot.5/20
〈注目の人SP〉三上博史「ひっそり山暮らし」の幸せ 「人様に晒す姿じゃない」に苦しんだ40代を超えられた理由
〈注目の人SP〉三上博史「ひっそり山暮らし」の幸せ 「人様に晒す姿じゃない」に苦しんだ40代を超えられた理由

 多様性の時代、誰しもロールモデルを見つけるのは難しい。自分なりの選択で人生を切り開いてきた人を改めて取り上げる「注目の人スペシャル」。今回は俳優の三上博史さんについて(この記事は、2023年12月30日に配信した記事の再掲載です。年齢や肩書等は当時のままです)

三上博史 寺山修司
dot.5/25
「次の今永を探せ!」メジャーが“草刈り場”にする日本球界で「佐々木朗希より欲しい」投手とは
「次の今永を探せ!」メジャーが“草刈り場”にする日本球界で「佐々木朗希より欲しい」投手とは

 ドジャースに移籍した大谷翔平が話題のメジャーリーグで、強烈なインパクトを与えている日本人投手がいる。DeNAからポスティング・システムでカブスに移籍した左腕・今永昇太だ。

メジャーリーグ 今永昇太 佐々木朗希
dot.5/2
〈関心高まる女性皇族〉さすがの愛子さま!とっさの「目くばせ」でアドリブもスムーズに 東京駅では人気ぶりに「ルート変更」も
〈関心高まる女性皇族〉さすがの愛子さま!とっさの「目くばせ」でアドリブもスムーズに 東京駅では人気ぶりに「ルート変更」も

 これから女性皇族はどうなるのか――。皇族数の確保に関する与野党の協議が始まり、結婚後の女性皇族の身分について国民の関心が集まっている。議論の材料の一つとして、最近の女性皇族の活動について改めて紹介したい。今回は愛子さまについて(この記事は3月31日に配信した内容の再掲載です。年齢や肩書などは配信時のままです)。

愛子さま 天皇陛下 雅子さま 伊勢神宮
dot.5/26
22歳「ココイチ」FC新社長の諸沢莉乃さん 就任して約3週間「SNSの心ない書き込み」に思うこと
22歳「ココイチ」FC新社長の諸沢莉乃さん 就任して約3週間「SNSの心ない書き込み」に思うこと

 22歳の「新社長」は瞬く間に世間の耳目を集めた。今年5月、諸沢莉乃さん(22)は「カレーハウスCoCo壱番屋」などをフランチャイズで運営するスカイスクレイパーの社長に就任した。すでにメディアにも数多く登場しているが、22歳で社長になるというプレッシャーとはいかなるものなのか。SNSで「お飾り」などと言われることに胸を痛めてはいないだろうか……。諸沢さんのことを勝手に心配している、プレッシャーに弱い新米記者(24)が“同年代”として会いに行ってみた。

ココイチ 諸沢莉乃
dot.5/22
西村康稔前経産相、地元飲み会で怪気炎 「珠洲は原発に反対した」と被災地を逆なでする発言も【録音データ入手】
西村康稔前経産相、地元飲み会で怪気炎 「珠洲は原発に反対した」と被災地を逆なでする発言も【録音データ入手】

 5月の上旬、平日の夕刻、兵庫県の淡路島の料理店に、10人ほどの男性が集まっていた。  午後7時ごろ、店に現れたのは、前経済産業相の西村康稔衆院議員。自民党の政治資金パーティー収入の裏金事件では、旧安倍派の事務総長経験者として東京地検特捜部の事情聴取を受け、4月に党員資格停止1年の処分を受けている。この日は地元、兵庫9区の支援者を集めた「飲み会」だった。

西村康稔 岸田首相 能登半島地震
dot.5/26
不愉快な言動を続ける夫に我慢できなくなり、離婚を考えている47歳女性に、鴻上尚史が提案した「対処法」とは
不愉快な言動を続ける夫に我慢できなくなり、離婚を考えている47歳女性に、鴻上尚史が提案した「対処法」とは

 「夫の言動に20年以上、不愉快な思いをし続けている」という47歳女性。会話する度に話を遮られ、自身の誕生日もほったらかし……。娘の手前、我慢を続けていたが、ついに限界に達し、離婚するしかないと思うようになったという。そんな女性に、鴻上尚史が贈った「対処法」とは。

鴻上尚史 人生相談 読書
dot.5/21
〈外国と日本をつなぐ皇族方〉雅子さまの英語は「知的で滑らか」 愛子さまもよどみなくスピーチ 語学力が高い皇室メンバーは?
〈外国と日本をつなぐ皇族方〉雅子さまの英語は「知的で滑らか」 愛子さまもよどみなくスピーチ 語学力が高い皇室メンバーは?

 秋篠宮家の次女、佳子さまが25日から、日本との外交関係樹立から125年となるギリシャを公式訪問。皇族方は国際親善などのため、海外からの賓客を接遇したり、招待を受けて外国を訪れたりする機会も少なくない。そんな日本と外国をつなぐ皇族方の「あのとき」を振り返る(この記事は2023年8月29日に掲載した記事の再配信です。年齢や肩書などは当時)。

雅子さま 天皇陛下 愛子さま 佳子さま 秋篠宮さま 紀子さま 英語教育 皇室
dot.5/25
【写真特集】「ほほ笑みのプリンセス」と海外で絶賛された佳子さま 斜め45度のロイヤルスマイルは「優美で完璧」 
【写真特集】「ほほ笑みのプリンセス」と海外で絶賛された佳子さま 斜め45度のロイヤルスマイルは「優美で完璧」 

 秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまが、5月25日からギリシャを公式訪問することが発表された。日本との外交関係樹立125年の節目にあたる訪問で、「ほほ笑みのプリンセス」の外国公式訪問は、3度目となる。

佳子さま 皇室
dot.5/6
さすがの愛子さま!とっさの「目くばせ」でアドリブもスムーズに 東京駅では人気ぶりに「ルート変更」も
さすがの愛子さま!とっさの「目くばせ」でアドリブもスムーズに 東京駅では人気ぶりに「ルート変更」も

 4月から、社会人として新しい生活をスタートさせる愛子さま。この人生の節目に、皇祖神を祀る伊勢神宮へ報告のため参拝した。参拝服である白いロングドレスに身を包み穏やかにほほ笑む姿は、印象深いものだった。この訪問では、成年皇族として愛子さまのご成長と気遣いが伝わる現場がいくつもあった。

愛子さま 天皇陛下 雅子さま 伊勢神宮
dot.3/31
伝説の歌手ZARD・坂井泉水さん「17回目の命日」 今でも若者や海外ファンの心をつかみ続けるワケ
伝説の歌手ZARD・坂井泉水さん「17回目の命日」 今でも若者や海外ファンの心をつかみ続けるワケ

 音楽ユニット「ZARD」のボーカル・坂井泉水さんの17回目の命日となる5月27日に、ZARDが2004年に行った唯一の全国ライブツアー「What a beautiful moment tour」の映像が全国19の映画館で上映される。同映像は20年に「ZARD 30周年YEAR記念作品」として初上映され、今回が4回目のアンコール上映。また、昨年に引き続き献花台が同日、東京、大阪に設置される。

ZARD 坂井泉水
dot.5/27
【写真特集】華麗なる皇室のエレガンス レースと幾何学模様に、アンシンメトリー 上品で大胆なデザインを着こなす女性皇族は?
【写真特集】華麗なる皇室のエレガンス レースと幾何学模様に、アンシンメトリー 上品で大胆なデザインを着こなす女性皇族は?

 全国赤十字大会が今月15日、東京都渋谷区の明治神宮会館で開催された。名誉総裁の皇后雅子さまは、赤十字社の活動に尽力した個人や団体に有功章を授与。秋篠宮妃紀子さまをはじめ名誉副総裁の妃殿下方も出席した。

雅子さま 紀子さま 華子さま 久子さま 信子さま 皇室
dot.5/19
東大理科Ⅰ類合格者高校ランキング 科類別から浮かび上がった全体の傾向とは…
東大理科Ⅰ類合格者高校ランキング 科類別から浮かび上がった全体の傾向とは…

 2024年度になり、大学の高校別合格者数もほぼ出揃ってきた。受験最高峰である、東大の科類別の合格者の様相をランキングでみていく。今回は、最も定員数が多い理科Ⅰ類の高校別合格者数で並べてみた。

AERA5/27
34年ぶりビキニ姿が話題「森口博子」 “美魔女”の元祖バラドルが今でも独身を貫くワケ
34年ぶりビキニ姿が話題「森口博子」 “美魔女”の元祖バラドルが今でも独身を貫くワケ

 大人のためのアニソンカバーアルバム「ANISON COVERS 2」を8月にリリースすることが発表された、歌手でタレントの森口博子(55)。1980年代から90年代にかけて発表されたアニソンをセレクトしたアルバムで、ジャケット写真では34年ぶりのビキニ姿を披露。これにSNS上では「水着姿が普通に魅力的」「年齢など感じさせない美しさとスタイル」など称賛の声が集まり、「#森口博子ビキニ」というワードがXのトレンド入りを果たすなど、大きな話題になった。

森口博子
dot.5/20
天皇陛下と雅子さまは、「おそろい」の水色の装いで植樹祭へ、佳子さまは鮮やかなピンク色のスーツでギリシャへ出発 
天皇陛下と雅子さまは、「おそろい」の水色の装いで植樹祭へ、佳子さまは鮮やかなピンク色のスーツでギリシャへ出発 

 令和皇室が活気づいている。5月25日の羽田空港は、大忙しだった。午前10時、天皇、皇后両陛下が乗った特別機は、植樹祭のために岡山県へ飛び立った。ほぼ同じ時刻、両陛下とは別のターミナルから秋篠宮家の次女、佳子さまがギリシャへの公式訪問のために民間機で空港を出発した。

佳子さま 皇室
dot.5/25
「全裸監督」だけじゃない! 朝ドラ「虎に翼」で話題の憑依型女優「森田望智」とは何者なのか?
「全裸監督」だけじゃない! 朝ドラ「虎に翼」で話題の憑依型女優「森田望智」とは何者なのか?

 4月にスタートした朝ドラ「虎に翼」(NHK)は、テンポのよい演出と俳優陣の軽妙な掛け合いで「15分間があっという間に終わる」と評判も上々だ。主演の伊藤沙莉を筆頭に演技力の高い俳優陣が並ぶなか、特に視聴者の目を引いているのが、ヒロイン・猪爪寅子の親友である花江を演じる森田望智(もりた・みさと、27)だ。

森田望智 全裸監督 虎に翼
dot.5/2
「次の今永を探せ!」メジャーが“草刈り場”にする日本球界で「佐々木朗希より欲しい」投手とは
「次の今永を探せ!」メジャーが“草刈り場”にする日本球界で「佐々木朗希より欲しい」投手とは

 ドジャースに移籍した大谷翔平が話題のメジャーリーグで、強烈なインパクトを与えている日本人投手がいる。DeNAからポスティング・システムでカブスに移籍した左腕・今永昇太だ。

メジャーリーグ 今永昇太 佐々木朗希
dot.5/2
愛子さまの水色のワイドパンツは「ハロー!ブルー」 美しい色に込められた「新しい時代を笑顔で歓迎」というメッセージ
愛子さまの水色のワイドパンツは「ハロー!ブルー」 美しい色に込められた「新しい時代を笑顔で歓迎」というメッセージ

 5月の大型連休、天皇ご一家はそろって栃木県の御料牧場を訪問された。今春から新社会人になった天皇、皇后両陛下の長女愛子さまの装いは、やさしく明るい水色。未来を前向きに照らす今年の色として選ばれた「ハロー!ブルー」だった。日常を取り戻してきた社会と皇室、そして新しい生活をスタートさせた愛子さまからのメッセージのような装いだった。

愛子さま 天皇陛下 雅子さま 皇室
dot.5/12
Z世代がハマる「古いiPhone」で撮る日常 500万画素だからこそ“映える”写真の妙味とは?
Z世代がハマる「古いiPhone」で撮る日常 500万画素だからこそ“映える”写真の妙味とは?

 これもリバイバルブームの一種なのだろうか。今、Z世代を中心に、あえて「古いiPhone」で写真や動画を撮影するのがはやり始めているという。普段は最新機種を持ち歩きつつ、写真撮影は「古いiPhoneで」などと使い分けるケースもあるようだ。14年前に発売されたiPhone4で撮影してみたという短編動画がインスタで1000万回以上再生されるなど、一部ではブームになりつつある。なぜ今、あえて「古いiPhone」なのか。若者心理を取材した。

iPhone Z世代 エモい
dot.5/28
【写真特集】まさに荘厳な美しさ! 新緑に映える薔薇とレースの園遊会 帽子の下で揺れるピアスが魅力的な女性皇族は?
【写真特集】まさに荘厳な美しさ! 新緑に映える薔薇とレースの園遊会 帽子の下で揺れるピアスが魅力的な女性皇族は?

 天皇、皇后両陛下が主催する春の園遊会が4月23日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。女性皇族の美しい装いは、招待客に対する敬意の表れでもある。デビューを飾った愛子さまのさくら色の装いや、皇后雅子さまのスタイリッシュな装いにも注目が集まった。

愛子さま 雅子さま 佳子さま 紀子さま 天皇陛下 皇室
dot.5/6
愛子さまとは対照的…表情が晴れない「紀子さま」へのケア人事で宮内庁も“人気回復”に本腰
愛子さまとは対照的…表情が晴れない「紀子さま」へのケア人事で宮内庁も“人気回復”に本腰

 「周囲に、なかなか本音を話せる人がいないので精神的に辛い状態が続いているようです」

紀子さま 秋篠宮家 園遊会 皇室
dot.5/1
息子の「見えない障害」をオープンにした母親に寄せられた“予想外”の声 「こういうものが欲しかった」
息子の「見えない障害」をオープンにした母親に寄せられた“予想外”の声 「こういうものが欲しかった」

 「この子には障がいがあります」。自閉症の息子を持つ女性が、3年前に支援金を募ってこんな言葉が刻まれたタグ型のマークを作ったところ、想像以上の反響があり作成した3500個を配布し切った。障害を知ってほしいとの切実な願いを込めて作ったマークだが、女性は「変わったのは周りではなく自分自身でした」と話す。息子にマークを付けてからの「その後」と「これから」への思いを聞いた。

障害 自閉症スペクトラム
dot.5/17
【写真特集】華麗なる皇室のエレガンス レースと幾何学模様に、アンシンメトリー 上品で大胆なデザインを着こなす女性皇族は?
【写真特集】華麗なる皇室のエレガンス レースと幾何学模様に、アンシンメトリー 上品で大胆なデザインを着こなす女性皇族は?

 全国赤十字大会が今月15日、東京都渋谷区の明治神宮会館で開催された。名誉総裁の皇后雅子さまは、赤十字社の活動に尽力した個人や団体に有功章を授与。秋篠宮妃紀子さまをはじめ名誉副総裁の妃殿下方も出席した。

雅子さま 紀子さま 華子さま 久子さま 信子さま 皇室
dot.5/19
「不潔だから…」アタマジラミの大誤解 「あの子と遊ぶな」で村八分、幼稚園で犯人捜しの悲しみ
「不潔だから…」アタマジラミの大誤解 「あの子と遊ぶな」で村八分、幼稚園で犯人捜しの悲しみ

 アタマジラミ症が、増加に転じている。主に子どもたちがかかる皮膚病で、頭髪に寄生したアタマジラミが吸血し、頭部にかゆみが出る。保護者の誤解や虫嫌いから、差別やいじめにつながることも少なくない。

アタマジラミ シラミ
dot.5/23
【写真特集】思わず目を奪われる美しさ 園遊会は「華と色彩の競演」 堂々たるロイヤルブルーやグレーを着こなした女性皇族は?
【写真特集】思わず目を奪われる美しさ 園遊会は「華と色彩の競演」 堂々たるロイヤルブルーやグレーを着こなした女性皇族は?

 天皇、皇后両陛下が主催する春の園遊会が4月23日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。デビューを飾った愛子さまのさくら色の装いに加え、華やかな女性皇族の個々の装いは、誰しも目を奪われるほどの美しさだった。

愛子さま 雅子さま 佳子さま 紀子さま 園遊会 皇室
dot.4/29
トコジラミ、今年の夏はドーンと増える「1匹でも持ち帰ればアウト」 50回刺された専門家の”うそ寝作戦”とは
トコジラミ、今年の夏はドーンと増える「1匹でも持ち帰ればアウト」 50回刺された専門家の”うそ寝作戦”とは

 トコジラミによる被害が激増している。昨年のトコジラミ刺症の診療・相談件数は前年比10倍以上に増えた。すでにトコジラミは日本に定着したと専門家は指摘する。気温が上昇すれば、トコジラミの活動は活発化する。今年の夏は「ドーンと増える」という。

dot.5/4
2児の母「相武紗季」が語る“夫婦円満”の秘訣 「主人には家の中でも働きまくってもらっています(笑)」
2児の母「相武紗季」が語る“夫婦円満”の秘訣 「主人には家の中でも働きまくってもらっています(笑)」

 現在、2児の母として、育児をしながらドラマやバラエティー番組などで活躍する女優の相武紗季さん(38)。そんな相武さんに女優業と育児との葛藤、夫と今でも夫婦円満でいられる秘訣などを聞いた。

相武紗季 インタビュー
dot.5/11
【写真特集】息をのむ「美の競演」 皇后雅子さまと愛子さま、佳子さま方の頭上で輝くティアラ
【写真特集】息をのむ「美の競演」 皇后雅子さまと愛子さま、佳子さま方の頭上で輝くティアラ

 顔の上で光り輝くティアラ(宝冠)は、女性皇族の正礼装の装身具であり、着用する機会は限られる。今年の元日、皇居・宮殿で執り行われた「新年祝賀の儀」では、女性皇族が4年ぶりにティアラを着用して臨み、美しいきらめきが人びとのため息を誘った。

愛子さま 雅子さま 佳子さま 皇室
dot.5/5
【写真特集】天皇ご一家の「いい笑顔!」 天皇陛下の「菜の花談義」に愛子さまは、「あまり気づいていなかった」とツッコミ
【写真特集】天皇ご一家の「いい笑顔!」 天皇陛下の「菜の花談義」に愛子さまは、「あまり気づいていなかった」とツッコミ

 天皇ご一家は5月の大型連休中、ご静養のために栃木県高根沢町にある御料牧場に滞在された。このときの天皇陛下と皇后雅子さま、長女愛子さまの弾けるような笑顔を、印象深く見た人も多いのではないだろうか。

愛子さま 雅子さま 天皇陛下 皇室
dot.5/11
「ほほ笑みのプリンセス」佳子さまが選んだのは上品で「リラックスできる」装い 既製服も優雅に着こなす女性皇族たち
「ほほ笑みのプリンセス」佳子さまが選んだのは上品で「リラックスできる」装い 既製服も優雅に着こなす女性皇族たち

 伝統を守りながらも、時代に合わせて変化を見せている令和皇室。そのひとつが、女性皇族のファッションだろう。若い世代の皇族である秋篠宮家の次女、佳子さまは公務にあたって、デザイナーが仕立てたドレスやスーツから市販のブランドまで、小物も組み合わせながら、上手な着こなしを見せる。そんな佳子さまの着回しスタイルを振り返ってみたい。

佳子さま 愛子さま 皇室
dot.5/26
「新人研修です!」主要駅の構内で名刺交換求める若者の正体とは? 後にトラブルに発展も
「新人研修です!」主要駅の構内で名刺交換求める若者の正体とは? 後にトラブルに発展も

 新しい生活が始まった4月のこの時期、各地の主要な駅で見られる光景がある。名刺交換だ。スーツ姿の若い男性や女性が「新人研修の一環で名刺交換をしています」と次々と声をかけていく。かわいそうだから名刺くらい、と交換すると、実は後で面倒なことになったり、後悔したりするようなことにもつながりかねないという。当事者たちに話を聞いた。

名刺交換 新人研修 不動産投資
dot.4/9
愛子さまは素早くふり返り、佳子さまが「コクン」 見る人を笑顔にした愛子さまの「園遊会デビュー」
愛子さまは素早くふり返り、佳子さまが「コクン」 見る人を笑顔にした愛子さまの「園遊会デビュー」

  天皇、皇后両陛下が主催する春の園遊会が4月23日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。両陛下の長女愛子さまにとって、初めての園遊会。いとこであり、5月にギリシャを公式訪問するなど公務経験も豊富な秋篠宮家の次女佳子さまが、さりげなく愛子さまをサポートし、おふたりが顔を見合わせて微笑む光景が、参加者をなごませていた。

愛子さま 佳子さま 雅子さま 園遊会 皇室
dot.4/24
【写真特集】社会人として歩き出した愛子さまの春 天皇陛下と雅子さまが「抱きしめ」続けた愛子さまの成長が感慨深い
【写真特集】社会人として歩き出した愛子さまの春 天皇陛下と雅子さまが「抱きしめ」続けた愛子さまの成長が感慨深い

 今春から日本赤十字社に就職し、公務との両立生活が始まった天皇、皇后両陛下の長女愛子さま。小さな赤ちゃんのころから見続けてきた国民にとって、成年となり、大学を卒業した姿には感慨深いものがあるはず。

愛子さま 雅子さま 天皇陛下 皇室
dot.5/5
あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
カテゴリから探す
ニュース
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉22歳「ココイチ」FC新社長の諸沢莉乃さん 就任して約3週間「SNSの心ない書き込み」に思うこと
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉22歳「ココイチ」FC新社長の諸沢莉乃さん 就任して約3週間「SNSの心ない書き込み」に思うこと
ココイチ
dot. 1時間前
教育
ハーバード大卒の高島崚輔・芦屋市長の大学時代 「1学年に日本人0.1%」圧倒的マイノリティーになり「人に頼る」ことを学んだ
ハーバード大卒の高島崚輔・芦屋市長の大学時代 「1学年に日本人0.1%」圧倒的マイノリティーになり「人に頼る」ことを学んだ
大学でどう学ぶか
AERA 1時間前
エンタメ
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉34年ぶりビキニ姿が話題「森口博子」 “美魔女”の元祖バラドルが今でも独身を貫くワケ
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉34年ぶりビキニ姿が話題「森口博子」 “美魔女”の元祖バラドルが今でも独身を貫くワケ
森口博子
dot. 1時間前
スポーツ
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉宇野昌磨の引退に影響を与えた5人のライバルたちとNHK杯の厳しすぎる「疑問の判定」
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉宇野昌磨の引退に影響を与えた5人のライバルたちとNHK杯の厳しすぎる「疑問の判定」
宇野昌磨
dot. 1時間前
ヘルス
私たちは脳でものを見ている。赤ちゃんのベッドメリーに託された深い意味とは
私たちは脳でものを見ている。赤ちゃんのベッドメリーに託された深い意味とは
スマホアイ
dot. 1時間前
ビジネス
「社員全員を『デジタル人財』に リアルテックコンビニめざす」ローソン社長・竹増貞信
「社員全員を『デジタル人財』に リアルテックコンビニめざす」ローソン社長・竹増貞信
竹増貞信
AERA 5/27