「大学ランキング」に関する記事一覧

  • 「令和」の名がつく大学が誕生 大学の名前はどのように決まるのか?

     2022年、新しい大学がいくつか誕生する。 福岡県福岡市に令和健康科学大(仮称)が開学する予定だ(設置認可申請中)。大学での「令和」名称、いちばん乗りとなる。 同大は、学校法人巨樹の会(カマチグルー

    dot.

    6/25

  • 東大合格を蹴ったのは9人 「史上最優秀の入学辞退者」はどこに進学したのか?

     9人――2021年、東京大に合格したが入学手続きをとらなかった人数、つまり入学辞退者数である。なお、2020年は19人も辞退者がいた。表は2020年の国立大学の入学率ランキング(朝日新聞出版『大学ラ

    dot.

    6/11

  • 「あさイチ」鈴木奈穂子アナを生んだ法政大が3位に! アナウンサーの出身大学ベスト30

    「大学ランキング」(朝日新聞出版)では、2002年にアナウンサーの出身大学ランキングの調査を始めた。それ以来、女性アナウンサーでは慶應義塾大が19年連続1位となっている。 同大学から2020年、キー局

    dot.

    6/8

  • 西野亮廣、又吉直樹らの動画で人気の大学は? YouTubeに強い大学「ベスト30」

     コロナ禍で、入学式・卒業式をYouTubeでライブ配信する大学が登場するなど、大学の広報活動においていまやYouTubeは欠かせないツールだ。なかでもとくに積極的なのはどの大学なのか?大学公式チャン

    dot.

    6/4

  • 明治大が初のダブル1位 プロ野球、サッカー選手出身大学ランキング 監督が明かす強さの秘密

     プロスポーツ界には大学出身の選手が多数在籍している。『大学ランキング』(朝日新聞出版)では、スポーツ選手の出身大学を1994年から毎年調査しているが、プロ野球、サッカー選手ランキングで、調査開始以来

    dot.

    5/15

  • 内田樹「文科省は大学の手を縛ってはならない」 オンライン・対面授業どうあるべきか

     一律に「オンラインにしろ」というわけにはゆかないし、一律に「対面に戻せ」というわけにもゆかない。最適の組み合わせは大学が決めるべきだ――大学に対して対面授業実施を求める文部科学省の姿勢を、内田樹氏は

    dot.

    5/7

この人と一緒に考える

  • 合格率2%の超難関・米ミネルバ大 創立者が語る「日本の教育の危機」とは

     授業はすべてオンラインで、学生は世界中の都市を移動しながら共同生活を送る――。2014年に開校した米ミネルバ大学は、その独自のカリキュラムが注目され、世界中から学生を集めている。合格率はわずか2%と

    dot.

    5/3

  • キャビンアテンダント採用大学ランキング ANA・JAL採用中止で「絶望した」学生はいま

     コロナの影響を大きく受けている航空業界。なかでもキャビンアテンダント(CA)はいまや男女を問わず人気の職業で、CA輩出に力を入れる大学も増えていたが、就職環境は一気に厳しくなった。この1年、CAを志

    dot.

    4/28

  • 慶應・早稲田の順位が逆転した理由は? 「社会人から評価される大学」ランキング

     私学の雄と言われ、社会的評価が高い慶應義塾大と早稲田大。社会人を対象にしたアンケート調査では、「自分の子どもに入学してほしい大学」「人事採用担当者なら気になる大学」としてつねに上位に名前が挙がる両大

    dot.

    4/21

  • 萩生田文科相「大学はうそつきという声が学生から寄せられた」 コロナ禍の大学どうあるべきか

     コロナ禍で、大学も学生もさまざまな困難に直面している。萩生田光一文部科学大臣に、コロナ禍の大学のあり方、困窮する学生の対策などについて聞いた。現在発売中の『大学ランキング2022』から紹介する。* 

    dot.

    4/20

  • 旭川医科大学長、超・長期政権が続くか 学長で比べる大学ランキング

     新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、医師、看護師、保健師ら医療従事者は、日夜過酷な勤務状況で献身的な仕事をされている。私たちはいつもたいへんな敬意を払っている。 こうしたなか、残念なできごとが起こ

    dot.

    2/11

  • 芥川賞は現役大学生が受賞 芥川・直木賞歴代受賞者の出身大学ランキング

     2020年下半期(第164回)の芥川賞は、宇佐見りんの『推し、燃ゆ』、直木賞は西條奈加の『心淋し川』に決まった。 宇佐見りんは1999年生まれ。現在は大学2年生である。大学名は公表していない。受賞後

    dot.

    1/21

この話題を考える

  • 慶應は「朝ドラ」ヒロインの宝庫 俳優の出身大学ランキング

     2020年のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)の「エール」に出演していた二階堂ふみは、慶應義塾大に在学中だ。 朝ドラは慶應出身の女優と縁がある。紺野美沙子は「虹を織る」(1980年)、菊池麻衣子は「ふた

    dot.

    12/27

  • 日本最大、最高の女子大は? 女子大なんでもランキング

     『大学ランキング2021』(朝日新聞出版)では、さまざまな指標を用いて大学を評価している。女子大に焦点をあてて、その現状を探ってみた。 日本最大の女子大は、兵庫県の武庫川女子大と言っていいだろう。学

    dot.

    11/15

  • 「出身や大学」に偏りはあるのか? 最新版・日本学術会議会員の大学ランキング

     10月28日、衆議院の代表質問で日本学術会議の任命拒否問題が取り上げられ、菅義偉首相は次のように答えた。「民間出身者や若手が少なく、出身や大学にも偏りがでないことも踏まえた多様性を念頭に、私が任命権

    dot.

    10/30

  • 「留学必須」で学費値上げも 海外留学が盛んな大学ランキング

     日本の若者は「内向き」と言われることがある。海外に出かける若者が少なくなったから、というのが理由だ。各大学生協、旅行代理店にたずねると、海外を旅行する学生の数はここ数年、横ばいだそうだ。たしかに、い

    dot.

    2/10

  • 東大は70位、京大は50位…“就職偏差値”トップの意外な大学とは?

     大学の価値は入試の難易度(偏差値)という「入り口」のハードルの高さだけでは測れない。社会で活躍する人材を育てる役割が大学にあるとするならば、卒業生の就職という「出口」も重要。出口の実績で全国の大学を

    週刊朝日

    1/27

  • あの“東大特任准教授”は最年少か 東北大、大阪大、広島大の最年少は27歳

    「中国人は採用しません」。東京大学大学院情報学環・学際情報学府特任准教授、大澤昇平氏によるツイッターのこの発言は多くの批判を受けた。明らかに差別発言だからである。情報学環・学際情報学府の責任者がホーム

    dot.

    12/7

1 2 3 4

カテゴリから探す