「ゴルフ」に関する記事一覧

女子ゴルファーの稼ぎは“男勝り” 今季最も稼ぐ山下美夢有はJリーグならトップクラス

女子ゴルファーの稼ぎは“男勝り” 今季最も稼ぐ山下美夢有はJリーグならトップクラス

 山下美夢有が国内女子ツアーの伊藤園レディスゴルフトーナメント(11月11~13日/千葉県/グレートアイランド倶楽部)で今季4勝目を挙げ、史上最年少(21歳103日)での年間女王を確定させた。 昨年に

dot.

11/25

  • あっという間に“生涯賞金超え”も LIVゴルフ移籍組の「儲けっぷり」が想像以上だった

     突然だが、皆さんは転職を考えたことがあるだろうか?「今の仕事で満足」「検討中」「既に転職済み」など色々な方がいるだろう。 転職をする、考える理由も様々だ。給与アップやキャリアアップのためという方もい

    dot.

    11/19

  • PGAの“反撃”でLIVゴルフ移籍の流れストップか “青田買い”で新たなルート開拓の動き

     アメリカ・PGAツアーの2021-22シーズンは8月の「ツアーチャンピオンシップ」で終了し、松山英樹は11位でフィニッシュ。そして先週には早くも2022-23シーズンが「フォーティネットチャンピオン

    dot.

    9/24

  • 女子ゴルフ界が「ヒロイン量産時代」に突入 未勝利選手で“次に来そう”なのは誰だ

     女子ゴルフにまた新たなヒロインが誕生した。 11日まで京都府の城陽カントリー倶楽部で開催されていた国内女子ツアーの日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯で、ツアールーキーの川崎春花が通算16ア

    dot.

    9/13

  • 日本勢の躍進で「韓国一強」も終焉か 女子ゴルフ界の勢力図に地殻変動の兆し

     女子ゴルフ世界最高峰の米女子ツアーは、何年も韓国勢の強さが目立つ。 今年も海外女子メジャー5戦が全て終了したが、過去5年間のメジャー24大会(2020年のエビアン選手権は中止)で、韓国勢の優勝は8回

    dot.

    9/1

  • ゴルフ界揺るがすLIV、唯一の武器は「お金」 選手の移籍続出も話題の割に“人気なし”

     ゴルフ界、特に男子ゴルフはPGAツアーでフェデックスカップ・プレーオフが佳境を迎えているが、LIVゴルフが相変わらず話題となっている。 現地時間8月3日には、フィル・ミケルソン(米)、ブライソン・デ

    dot.

    8/25

  • 松山英樹へのオファーは「500億円超」? LIVゴルフの“お金の誘惑”に勝てない選手続出

     ゴルフ界を騒然とさせている「LIVゴルフ」が3戦目を終えた。 現地時間7月31日までニュージャージー州のトランプナショナルGCベドミンスターで行われていた「LIVゴルフシリーズ」の第3戦は、この大会

    dot.

    8/5

この人と一緒に考える

  • 「容姿を侮辱」も ゴルファーとキャディの“揉め事”、海外ではもっと過激だった

     6月26日まで千葉県のカメリアヒルズCCで行われた国内ゴルフ女子ツアーのアース・モンダミンカップで、26歳の木村彩子が初優勝を飾った。しかし、その週で最も大きな話題となったのは、木村が最終日に6打差

    dot.

    6/30

  • 石川遼は若手時代から成長しているのか 気になる“克服できない課題”

     29日まで岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開催されていた「~全英への道~ミズノオープン」。全英オープン出場をかけた石川遼は、最終日にスコアを1つ落として通算5アンダー21位タイでホールアウトし、

    dot.

    6/3

  • 渋野日向子、米ツアーでの勝利は近いか 本格参戦後に見えた“課題”は?

     今季から米女子ツアーに本格参戦している渋野日向子が、海外女子メジャー初戦のザ・シェブロン選手権で4位タイに入った。このトップ5入りで渋野の世界ランキングは、12ランクアップの37位。日本勢6位に浮上

    dot.

    4/8

  • 世界で最も多くマスターズを撮った写真家・宮本卓が感嘆した「日本のゴルフコース」の様式美

    *   *   * 昨年のマスターズ・トーナメントで松山英樹選手が日本人初優勝を果たし、表彰式で「グリーンジャケット」が贈られた歴史的瞬間。そこには宮本さんの姿があった。「マスターズで勝つ、というのは

    dot.

    3/9

  • “ウッズの後継者”コリン・モリカワ ゴルフ界の「スピード出世男」の勢いが止まらない

     世界最高峰の舞台であるPGAツアーには、多くのスタープレーヤーが集結している。現在は交通事故で戦線を離れているタイガー・ウッズ(米)のような世界的なゴルファーはもちろん、世界ランクNo.1のジョン・

    dot.

    2/17

  • 日本ゴルフ界の“次なるスター”は? 将来を嘱望される男女の「ブレイク候補」たち

     2022年の国内男女ゴルフツアーは、男子が現地1月20日からシンガポールで開催されるSMBCシンガポールオープン(セントーサゴルフクラブ)、女子は3月3日から沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部が舞台となるダイ

    dot.

    1/17

この話題を考える

  • 稲見萌寧がゴルフ界悲願のメダル「銀」 最終18番でボギーも動じなかった理由【一問一答】

     東京五輪は8月7日、ゴルフ女子の最終ラウンドが霞ケ関カンツリー倶楽部(パー71)であり、稲見萌寧(もね、22)が銀メダルを獲得した。2016年リオデジャネイロ五輪で112年ぶりに正式競技として復活し

    AERA

    8/7

  • 一人予約や安さで20代に高まるゴルフ人気 笹生優花、松山英樹らも影響?

    「接待ゴルフ」などの印象から、中高年に好まれるスポーツというイメージもあるゴルフ。だが近年、若い世代のあいだで人気が高まっているという。若年層を取り込むゴルフ場の戦略を、マーケティング・コンサルタント

    dot.

    6/20

  • 丸山茂樹

    丸山茂樹

    松山英樹が表彰式直後に電話…丸山茂樹「もう号泣。ありがとう以外覚えてない」

     ゴルファーの丸山茂樹氏が「祝! マスターズ優勝」と題して、松山英樹選手の偉業について解説する。*  *  * いやいやいや、やってくれました。松山英樹(29)が「マスターズ」(4月8~11日、米ジョ

    週刊朝日

    4/25

  • 丸山茂樹

    丸山茂樹

    1年半で10ヤードアップか 丸山茂樹が期待する若手ゴルファーたち

     丸山茂樹氏がジュニアの大会で活躍した選手や若手プロゴルファーについて語る。*  *  * 節目の大会も無事に終えられ、ホッとしました。3月29日、千葉・浜野GCで「第20回丸山茂樹ジュニアファンデー

    週刊朝日

    4/11

  • 丸山茂樹

    丸山茂樹

    コロナ禍での高3生ゴルフ大会 丸山茂樹「やってよかった!!」

     丸山茂樹氏が自身の開催した「卒業ゴルフ大会」、米ツアーの小平智選手について語る。*  *  * おかげさまで、3月22日の「丸山茂樹ジュニアファンデーション 高校3年生卒業ゴルフ大会」(千葉・浜野G

    週刊朝日

    4/4

  • 丸山茂樹

    丸山茂樹

    ウェストウッドの活躍に丸山茂樹「ゴルフはやっぱり飛ばすだけじゃない」

     丸山茂樹氏はイギリスのゴルファー、リー・ウェストウッド氏の活躍を賞賛する。*  *  *「春の甲子園」と呼ばれる選抜高校野球大会が始まりました。去年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になったか

    週刊朝日

    3/28

1 2

カテゴリから探す