“元巨人”内海哲也と長野久義、移籍先で目立った活躍はできずも「必要とされる理由」

プロ野球

2022/08/26 18:00

 内海哲也(西武)と長野久義(広島)。“元巨人”の2人は2018年オフの移籍以降、新天地では際立った成績を残せてはいないが、チームにとって貴重な存在となっている。共通しているのは野球への真摯な取り組み方、そして常に周りのことを考えて動く献身的な姿勢だ。

あわせて読みたい

  • 巨人長野、広島移籍の衝撃 ジャイアンツ愛ではなく原愛が大事!?

    巨人長野、広島移籍の衝撃 ジャイアンツ愛ではなく原愛が大事!?

    週刊朝日

    1/16

    広島・丸にもフラれた? FA補強でも巨人が勝てない理由

    広島・丸にもフラれた? FA補強でも巨人が勝てない理由

    週刊朝日

    11/28

  • 巨人が大型補強で精神的支柱の内海と長野を失った「代償」とは?

    巨人が大型補強で精神的支柱の内海と長野を失った「代償」とは?

    dot.

    1/8

    広島・長野久義、コーチ陣が明かす充実ぶり「最高の成績を残しそう」【山岡則夫】

    広島・長野久義、コーチ陣が明かす充実ぶり「最高の成績を残しそう」【山岡則夫】

    dot.

    2/13

  • 楽天は西巻のプロテクト外しに失敗? 巨人・原監督は人的補償廃止を提言 FA交渉激化で議論再燃

    楽天は西巻のプロテクト外しに失敗? 巨人・原監督は人的補償廃止を提言 FA交渉激化で議論再燃

    dot.

    11/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す