海外から絶賛の戦略も…東京五輪で「水球日本代表」が注目を集める日が来る?

2021/06/22 18:00

「勝っても負けても、気持ち良い試合がしたい。そのほうが、お客さんも面白いでしょう。だらだらとパス回しをしているのを見るよりも、シュートの打ち合い、得点の奪い合いのほうがスリリングで見応えがある。そうやって会場を沸かせる試合をしたい」

あわせて読みたい

  • 水球は相手をつかんでも押さえつけてもOKの「水中の格闘技」 水球のうんちく6連発!

    水球は相手をつかんでも押さえつけてもOKの「水中の格闘技」 水球のうんちく6連発!

    AERA

    9/1

    主将がバイトで食いつなぐ…水球日本代表の“厳しい懐事情”

    主将がバイトで食いつなぐ…水球日本代表の“厳しい懐事情”

    週刊朝日

    7/28

  • サッカーで窓ガラスを割ったことがルーツ!? 「ハンドボール」のうんちく6連発

    サッカーで窓ガラスを割ったことがルーツ!? 「ハンドボール」のうんちく6連発

    AERA

    1/5

    バスケ日本代表は“史上最強”も…八村、渡邊だけでは勝てない カギとなる選手は?

    バスケ日本代表は“史上最強”も…八村、渡邊だけでは勝てない カギとなる選手は?

    dot.

    6/21

  • 【トップ指導者対談】平井伯昌×眞鍋政義

    【トップ指導者対談】平井伯昌×眞鍋政義

    週刊朝日

    11/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す