大谷翔平“リアル二刀流”に全米衝撃も 現地記者から起用法に疑問の声

2021/04/06 11:24

 4月4日(現地時間)、ロサンゼルス・エンゼルスとシカゴ・ホワイトソックスの一戦は、球史に残る試合となった。投手としての復帰を目指したエンゼルスの大谷翔平は、「2番・投手」の“二刀流”で先発出場し、第1打席に飛距離137メートルの特大1号ソロを放ち、投げては最速162キロをマークして5回二死まで無失点に抑えた。

あわせて読みたい

  • 大谷翔平はオールスター戦でどう起用されるべき? 現地で大激論「ルールを変更すべき」

    大谷翔平はオールスター戦でどう起用されるべき? 現地で大激論「ルールを変更すべき」

    dot.

    7/8

    「大谷翔平は価値が高すぎる」米メディアからエンゼルスの起用法に疑問の声

    「大谷翔平は価値が高すぎる」米メディアからエンゼルスの起用法に疑問の声

    dot.

    5/13

  • 大谷翔平、ホームランダービー出場表明で現地記者が予想「優勝の可能性が増した」

    大谷翔平、ホームランダービー出場表明で現地記者が予想「優勝の可能性が増した」

    dot.

    6/24

    大谷翔平の二刀流に疑問の声 右肘炎症で今季登板は絶望で再燃する打者専念論

    大谷翔平の二刀流に疑問の声 右肘炎症で今季登板は絶望で再燃する打者専念論

    週刊朝日

    8/5

  • 「注目度はイチロー以上」の大谷翔平 別人のような“下半身の太さ”に驚きの声も

    「注目度はイチロー以上」の大谷翔平 別人のような“下半身の太さ”に驚きの声も

    AERA

    5/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す