俳優・斎藤洋介さんもインプラントの検査でがん発覚 歯の治療なのに全身検査が必要な理由

ヘルス

2020/11/21 17:00

 近年、失った歯の代替法の一つであるインプラントは、「しっかりかめる」「残った歯に負担が少ない」といったメリットから注目を浴びています。手術が必須な治療であることから、全身状態を検査することが重要です。人によってはその検査によって別の病気が見つかることも。今年9月に亡くなった俳優の斎藤洋介さんも、インプラント治療で検査を受けた際に、咽頭がんの疑いを指摘されたといいます。日本口腔インプラント学会は、広く一般の方々に向けて、インプラントについての正しい情報を伝える公式本『「かめる幸せ」をとり戻す』を9月に刊行しました。本書から抜粋する形で「インプラントに欠かせない全身検査の重要性」についてご説明していきます。

あわせて読みたい

  • 骨に穴を開けるインプラント手術 からだへのダメージはどれくらい?

    骨に穴を開けるインプラント手術 からだへのダメージはどれくらい?

    dot.

    11/20

    女性が冷え性かどうかは「毛深さ」でわかる?

    女性が冷え性かどうかは「毛深さ」でわかる?

    週刊朝日

    1/29

  • 「インプラントは高い」は誤解? 治療費の理由とコスパ

    「インプラントは高い」は誤解? 治療費の理由とコスパ

    dot.

    11/3

    黒い縦線が出たら要注意! 爪でわかる健康チェック法

    黒い縦線が出たら要注意! 爪でわかる健康チェック法

    週刊朝日

    9/21

  • 「朝だけ断食」で5キロ減 41歳男性記者が挑戦でわかった効果

    「朝だけ断食」で5キロ減 41歳男性記者が挑戦でわかった効果

    AERA

    3/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す