首都圏でも注目! 旬の魚で地域と子育てをサポートする、三重発の離乳食材サービス

2020/08/23 09:00

気候変動やさまざまな社会問題が地球規模で起こるなか、これからの時代はあらゆるジャンルで「サステナブル(持続可能な)」という視点が欠かせない。この先も持続して豊かに暮らせる社会をつくるために、どのような課題を解決していけばいいのか。地元の魚を使った離乳食材のサービスで、地域の産業や子育て、食育を応援しているデザイン会社「ディーグリーン」(三重県紀北町)代表取締役の東城さんに話をうかがった。(※出典「東海の大学力2021」)

あわせて読みたい

  • ニューウェーブ鮮魚店が楽しい! プロも通う「その理由」

    ニューウェーブ鮮魚店が楽しい! プロも通う「その理由」

    AERA

    6/25

    マンボウ、ハリセンボン、ウツボ…食べられるってご存じでしたか⁉︎〜七十二候「鱖魚群」〜

    マンボウ、ハリセンボン、ウツボ…食べられるってご存じでしたか⁉︎〜七十二候「鱖魚群」〜

    tenki.jp

    12/17

  • 離乳食で初チャレンジ食材は「1日1種類を3日食べて」 保育園入園前の準備
    筆者の顔写真

    中田馨

    離乳食で初チャレンジ食材は「1日1種類を3日食べて」 保育園入園前の準備

    AERA

    3/21

    三重県で120ミリ以上 記録的短時間大雨

    三重県で120ミリ以上 記録的短時間大雨

    tenki.jp

    9/22

  • 「もう“美人すぎる魚屋”じゃない」 逆境を逆手に編み出した“注文殺到の新商品”

    「もう“美人すぎる魚屋”じゃない」 逆境を逆手に編み出した“注文殺到の新商品”

    プレジデントオンライン

    6/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す