専門医を悩ます「長引く関節の痛み」 原因を明確に分類しづらい「混合型」の痛みとは?

ヘルス

2019/11/09 16:00

 加齢により増える、首や腰、ひざなどの痛み。痛みにはいくつかの種類があり、原因やメカニズムによって分けられます。腰痛については、以前は85%は原因を明確に特定できない「非特異的腰痛」とされていました。しかし、近年では多くの腰痛の原因がわかりつつあるといいます。好評発売中の週刊朝日ムック『首腰ひざのいい病院2020』では、千葉大学病院痛みセンター・センター長の大鳥精司医師と愛知医科大学病院学際的痛みセンター長の牛田享宏医師に取材しました。

あわせて読みたい

  • 4人に1人が悩む「腰痛」 期待の新薬はうつ病の薬?

    4人に1人が悩む「腰痛」 期待の新薬はうつ病の薬?

    週刊朝日

    3/14

    関節が痛むのに、運動したほうがいいの? 専門医の答えは?

    関節が痛むのに、運動したほうがいいの? 専門医の答えは?

    dot.

    11/11

  • 慢性的な痛みを治すには「具体的なゴール」決めるべし

    慢性的な痛みを治すには「具体的なゴール」決めるべし

    週刊朝日

    9/9

    治りにくい神経の痛みは「安静よりもむしろ運動を」

    治りにくい神経の痛みは「安静よりもむしろ運動を」

    週刊朝日

    2/21

  • 「薬が切れるのが心配」…がんサバイバーで増える医療用麻薬依存の深刻

    「薬が切れるのが心配」…がんサバイバーで増える医療用麻薬依存の深刻

    ダイヤモンド・オンライン

    5/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す