風前のともしび 廃線危機の北海道3路線のいま

鉄道

2019/06/01 08:00

 時代が「令和」を迎える直前の2019年3月31日、JR北海道の石勝線夕張支線(新夕張~夕張間)が最後の列車の運行を終え、1892年の開業から127年の歴史に幕を閉じた。道内ではこのほか、札沼線(学園都市線)の北海道医療大学~新十津川間の2020年5月7日限りの廃止が決定。さらにJR北海道は2018年6月に国交省と道と協議し、留萌本線深川~留萌間の全線と、災害により長期不通が続いている日高本線の鵡川(むかわ)~様似(さまに)間、根室本線の富良野~新得間の廃止方針を示している。“風前のともしび”ともいえる、北海道3路線の現状はどうなっているのか。

あわせて読みたい

  • コロナ禍で前倒しラストランとなってしまった札沼線と第二の鉄生を歩む深名線

    コロナ禍で前倒しラストランとなってしまった札沼線と第二の鉄生を歩む深名線

    dot.

    5/9

    向谷実「“乗り鉄”必見 僕流のローカル線、廃線の旅の楽しみ方」
    筆者の顔写真

    向谷実

    向谷実「“乗り鉄”必見 僕流のローカル線、廃線の旅の楽しみ方」

    dot.

    8/5

  • 「埼京線」は実は”本名”ではない! 各地で増えている愛称を名乗る路線

    「埼京線」は実は”本名”ではない! 各地で増えている愛称を名乗る路線

    dot.

    5/12

    JR北海道をつぶすの誰だ 会社もグループもみんな逃げた

    JR北海道をつぶすの誰だ 会社もグループもみんな逃げた

    AERA

    4/7

  • GWに行くべき廃線間近の路線、奇跡の復活を遂げた鉄道 女性鉄道ライターが解説

    GWに行くべき廃線間近の路線、奇跡の復活を遂げた鉄道 女性鉄道ライターが解説

    dot.

    4/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す