イチロー、真弓、坂本…史上最強のリードオフマンは誰だ?

2018/12/26 16:00


 野球の打順においてはこれまで様々な考え方があるが、最近再び重要度が増してきた感があるのが「1番打者」である。リードオフマンとも呼ばれる1番打者。リーグ制覇を果たした西武には秋山翔吾、広島には田中広輔という不動の1番打者がおり、その他でも巨人では坂本勇人がほぼ1年を通して、ヤクルトではシーズン途中まで山田哲人、中日ではシーズン途中から平田良介と、チームの顔というべき打者がトップバッターを務めた。では、過去の日本プロ野球界において、最強の1番打者は誰なのだろうか。

あわせて読みたい

  • “異常”なほどの破壊力!「歴代最高の打線」を誇ったチームは?【パ・リーグ編】

    “異常”なほどの破壊力!「歴代最高の打線」を誇ったチームは?【パ・リーグ編】

    dot.

    5/13

    相手投手は戦々恐々…破壊力抜群の「最強クリーンナップ」は?

    相手投手は戦々恐々…破壊力抜群の「最強クリーンナップ」は?

    dot.

    2/3

  • セ・リーグ、ベストナイン大予想…広島は5人、セカンドは山田より菊池

    セ・リーグ、ベストナイン大予想…広島は5人、セカンドは山田より菊池

    dot.

    11/18

    “異常”なほどの破壊力!「歴代最高の打線」を誇ったチームは?【セ・リーグ編】

    “異常”なほどの破壊力!「歴代最高の打線」を誇ったチームは?【セ・リーグ編】

    dot.

    5/14

  • 衰え知らずの“中年の星”たち 「40代ベストナイン」を選んでみた【セ・リーグ編】

    衰え知らずの“中年の星”たち 「40代ベストナイン」を選んでみた【セ・リーグ編】

    dot.

    5/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す