東京の元会社員が田舎で構えた“夢の家” 1万点以上の収拾品が博物館に

旅行

2015/09/23 11:30

 好きなアニメや漫画、映画、タレントグッズ、鉄道部品……人間はとかく何かを集めがちだ。だが、年月やお金をかけて収集したせっかくのお宝も、段ボールに入れられ、部屋の隅や押し入れに死蔵されていることの方が多いだろう。そんな趣味人にとっては夢のような空間を、東京から兵庫県朝来市に移住して実現させた男性がいる。

あわせて読みたい

  • ゴジラらの怪獣資料が200点! 「特撮のDNA」展が開催中

    ゴジラらの怪獣資料が200点! 「特撮のDNA」展が開催中

    週刊朝日

    8/7

    「シン・ゴジラ」公開、ゴジラフリークが語るゴジラ愛とは

    「シン・ゴジラ」公開、ゴジラフリークが語るゴジラ愛とは

    AERA

    7/29

  • ゴジラ最新作スタッフ発表、脚本・総監督は庵野秀明氏、監督は樋口真嗣氏に決定

    ゴジラ最新作スタッフ発表、脚本・総監督は庵野秀明氏、監督は樋口真嗣氏に決定

    Billboard JAPAN

    4/1

    7月26日、北大の博物館が新装オープン!! 広さ1.4倍。開学以来の“お宝”が400万点!!

    7月26日、北大の博物館が新装オープン!! 広さ1.4倍。開学以来の“お宝”が400万点!!

    tenki.jp

    7/26

  • 映画『時をかける少女』×東京国立博物館「野外シネマ」「スペシャル・ギャラリー」「物販」実施

    映画『時をかける少女』×東京国立博物館「野外シネマ」「スペシャル・ギャラリー」「物販」実施

    Billboard JAPAN

    6/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す