平成版「お見合いおばさま」が“草食世代”の婚活を救う? (2/6) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

平成版「お見合いおばさま」が“草食世代”の婚活を救う?

dot.
お見合いおばさまが活躍!?

お見合いおばさまが活躍!?

 このように好きだからこそ、愛する人を傷つけたくない、ゆえに異性と付き合えないという傾向は今の20代、30代女性もまた同様だ。そんなあまりにも恋愛に奥手な20代、30代世代に業を煮やし、今、彼、彼女たち若い世代の仲を取り持つ年上女性が増えているようだ。

 20代、30代の若い男女ともSNSでつながり、そのプロフを紹介する男女にいつでも見せられるよう手配、食事会や合コンの開催、SNSを活用しての男女引き合わせといったそれは、戦前、戦後、高度経済成長期まで町にかならずひとりは居た「お見合いおばさま」を髣髴させるものがある。

 フリーライターのミチコさん(40)はそんな「平成版・お見合いおばさま」だ。

 最近、異性に縁遠いことで知られる一緒によく仕事をしている20代男性だが、聞けば彼女はいないという。それでミチコさんが通うフラワーアレンジメント教室のクラスメートの20代女性を紹介。ふたりはまだ交際には至っていないが、共に楽しく友達づき合いをするようになった。めでたく女友達ができた20代男性は、親しみを込めてミチコさんに「お母さんみたいですね」と言ってくる。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい