自虐ネタ、失敗談から傑作が・・・秋元康と鈴木おさむ「プレゼン力より雑談力だ!」

仕事

2013/06/21 17:58

 昨年開かれたAKB48初の東京ドームコンサート。そのテーマは、「1830mの夢」。アルバムのタイトルも「1830m」だ。
 それは、延々と続く会議の中で、スタッフの何げないひと言から生まれた。
「秋葉原の劇場から東京ドームまで、1830メートルなんですよ」
 それだっ! この距離こそ、AKB48の夢への道のりが凝縮されている――。アイデアを生み出すのは、キレイに作り上げられたプレゼン資料でも、分厚い分析データでもなく、こうした「創造力をかき立てるような原石」のようなひと言だと、AKB48の生みの親、秋元康さんは言う。

あわせて読みたい

  • AKB48とブラック企業

    AKB48とブラック企業

    週刊朝日

    3/19

    ジブリ鈴木敏夫氏がAERA特別編集長に!

    ジブリ鈴木敏夫氏がAERA特別編集長に!

    dot.

    8/3

  • 蜷川実花が写した 大胆セクシーでオトナな大島優子

    蜷川実花が写した 大胆セクシーでオトナな大島優子

    dot.

    1/4

    育ての母が語るAKB48秘話

    育ての母が語るAKB48秘話

    週刊朝日

    8/18

  • 逆転力~ピンチを待て~

    逆転力~ピンチを待て~

    週刊朝日

    8/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す