マスク着用できない「感覚過敏」の人もいる 「『マナーを守れない人』と排除しないで」

2021/01/06 08:02

 マスク着用を求められる状況が続くなか、感覚過敏などの理由で着用が難しい人がいる。AERA 2021年1月11日号は、当事者の苦しみや努力に迫った。

あわせて読みたい

  • 努力してもマスク着けられない 感覚過敏を伝える「シール」を中学生が制作 問われる社会の許容度

    努力してもマスク着けられない 感覚過敏を伝える「シール」を中学生が制作 問われる社会の許容度

    AERA

    1/6

    マスクで運動は要注意 特に汗を多くかきやすい人は危険度が上昇

    マスクで運動は要注意 特に汗を多くかきやすい人は危険度が上昇

    AERA

    6/10

  • “屋外の人混み以外、運動時はマスクなしで良い” マスクとの付き合い方のポイントは

    “屋外の人混み以外、運動時はマスクなしで良い” マスクとの付き合い方のポイントは

    AERA

    5/26

    顔面半分が真っ赤に「痛くてマスクは無理!」 それでもマスク着用が重要なワケ 
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    顔面半分が真っ赤に「痛くてマスクは無理!」 それでもマスク着用が重要なワケ 

    dot.

    8/26

  • マスク着用は個別に具体的な判断が必要 女医がコロナ禍で渡米して考えたこと
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    マスク着用は個別に具体的な判断が必要 女医がコロナ禍で渡米して考えたこと

    dot.

    6/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す