コロナ禍のアメリカでカウンセリングを受けてみた メンタル疲れ気味の人におすすめしたい理由

帰国ママのバイリンガル子育て奮闘記

AERAオンライン限定

2020/10/27 07:00

 コロナウイルス感染症の感染拡大と共に、メンタルヘルスの不調が増えています。アメリカでは、2020年6月下旬の時点で41パーセントの成人が精神的・行動的な不調を抱えていると報告されました。不安障害の件数は去年の3倍、うつ病の件数は4倍に跳ね上がったそうです。

あわせて読みたい

  • 心に闇を抱えていそうと評されるアラサー女子が“心理カフェ”でカウンセリング初体験!

    心に闇を抱えていそうと評されるアラサー女子が“心理カフェ”でカウンセリング初体験!

    dot.

    7/13

    マリッジ・カウンセリングで夫婦関係の見直しを 普段いかに相手の話を聞いていないかがわかる
    筆者の顔写真

    大井美紗子

    マリッジ・カウンセリングで夫婦関係の見直しを 普段いかに相手の話を聞いていないかがわかる

    AERA

    11/10

  • 在宅ストレスを見逃すな コロナ時代のオンラインカウンセリング

    在宅ストレスを見逃すな コロナ時代のオンラインカウンセリング

    dot.

    5/25

    アプリで「心拍」測れば心身の調子がわかる 「要注意」アラートで上司が声かけ

    アプリで「心拍」測れば心身の調子がわかる 「要注意」アラートで上司が声かけ

    AERA

    7/16

  • 映画化も決定! 韓国で女性たちの圧倒的共感を得た大ベストセラー小説

    映画化も決定! 韓国で女性たちの圧倒的共感を得た大ベストセラー小説

    BOOKSTAND

    6/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す