主役はロスジェネど真ん中のフリーライター 小説『ロス男』で作者自身もモデルに

読書

2019/12/09 17:00

 未婚で正規雇用経験もなく、フリーライターとして生きる「僕」。ある時、元同僚の仕事を手伝ってから世界の様子が変わり始める……。冴えない人々のありのままを肯定する連作小説集『ロス男』は、小説家の平岡陽明さんによるもの。著者の平岡さんに、同著に込めた思いを聞いた。

あわせて読みたい

  • 又吉直樹の最新作タイトル 「人」ではなく「人間」の2文字に込めた思いとは

    又吉直樹の最新作タイトル 「人」ではなく「人間」の2文字に込めた思いとは

    AERA

    10/26

    亀和田武「西暦だけじゃ歴史は解けない」

    亀和田武「西暦だけじゃ歴史は解けない」

    週刊朝日

    4/1

  • 綾野剛 映画「楽園」は「作り手にナイフを突き付けられている感覚」

    綾野剛 映画「楽園」は「作り手にナイフを突き付けられている感覚」

    AERA

    10/13

    作家・森絵都が新作『カザアナ』で描いた「小説らしい手法で描く未来の日本」

    作家・森絵都が新作『カザアナ』で描いた「小説らしい手法で描く未来の日本」

    AERA

    7/26

  • 半沢直樹の妻「花」の描かれ方に賛否 あえて「献身的な専業主婦」を登場させるワケ

    半沢直樹の妻「花」の描かれ方に賛否 あえて「献身的な専業主婦」を登場させるワケ

    dot.

    8/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す