離婚の悩みには「泥にまみれる覚悟」を しいたけ.さんがアドバイス (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

離婚の悩みには「泥にまみれる覚悟」を しいたけ.さんがアドバイス

連載「午後3時のしいたけ.相談室」

このエントリーをはてなブックマークに追加
しいたけ.AERA#しいたけ.
しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

しいたけ./占師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

※写真はイメージです (Getty Images)

※写真はイメージです (Getty Images)

 AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。

*  *  *
Q:主人との離婚について相談です。お金にルーズで社会的信用もない主人と結婚して今年で17年。子どもは高校生2人です。これまで離婚もちらつきましたが、子どもと主人が笑顔で遊ぶ姿を見ると、決心できませんでした。そんな中、浮気と借金が発覚。主人はやり直したいそうですが、私の憎しみは減りません。でも、離婚資金すらありません。(女性/パート/41歳/おとめ座)

A:お二人がどうしていくかは、家族の問題で僕が口を出すことではないんですが、余計なアドバイスをするとすれば、「泥にまみれる覚悟」についてお話しさせてください。

 問題の原因が大きくご主人にあるとしても、おそらくもう「この状態をずっと続けるのは不可能だ」と胃がキリリと痛む感覚でしょう。不幸の原因を相手のせいにする生活と、どこかで区切りをつけて、決別しなければいけない。

 離婚資金がないと決めつけずに、まずは役所で手段を調べたり、働き先を調べたり、どういう選択肢があるのかを人に聞いてみてください。人の最後のプライドなのです。「どうせ誰も助けてはくれない」と決めつけなければ、意外と手段はあるはずです。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい