父殺そうと机にナイフ忍ばせて…ひきこもり当事者の焦燥と絶望

2019/08/23 07:00

 多くの人が先入観を持っているように、ひきこもりは「甘え」で「怠け者」なのか。取材を進めて 見えてきたのは、絶望感や焦燥感、孤独感に苛まれる当事者の姿だ。彼らの心の声を聞いた。

あわせて読みたい

  • ひきこもりは甘え?怠け? 「自分をがんじがらめにしないで」 経験者らが発信

    ひきこもりは甘え?怠け? 「自分をがんじがらめにしないで」 経験者らが発信

    AERA

    8/24

    ひきこもっても「ああ、そうなんだ」で済む社会へ 林恭子さんが新著で訴えるひきこもりの真実

    ひきこもっても「ああ、そうなんだ」で済む社会へ 林恭子さんが新著で訴えるひきこもりの真実

    AERA

    3/7

  • 難関国立大卒、大手企業内定し30年以上ひきこもり 57歳男性が社会に問う「恥とは何なのか」

    難関国立大卒、大手企業内定し30年以上ひきこもり 57歳男性が社会に問う「恥とは何なのか」

    dot.

    6/25

    「ひきこもり女子会」が盛況な3つの理由 実態調査から漏れる主婦、家事手伝い…
    筆者の顔写真

    石井志昂

    「ひきこもり女子会」が盛況な3つの理由 実態調査から漏れる主婦、家事手伝い…

    dot.

    9/22

  • 見えない“ひきこもり主婦”たち

    見えない“ひきこもり主婦”たち

    週刊朝日

    1/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す