復活した川島永嗣「自分がやれることの最善を尽くしただけ」

2017/07/01 16:00

 地に落ちたイメージを回復させて、業績も上向かせる……。これまで、多くの企業が直面し、その実現に腐心してきた。これは、個人の場合でも同じこと。落ち込んだ底が深ければ深いほど、復活には時間がかかる。AERA 2017年7月3日号では、「どん底からの脱出」と銘打ち、見事V字回復した企業を大特集。そのとき企業は、個人は、何を考え、どう振る舞うべきなのか。当事者たちの話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 日本代表の正ゴールキーパー、今“ガチの試合”があったら誰にすべき?

    日本代表の正ゴールキーパー、今“ガチの試合”があったら誰にすべき?

    dot.

    3/1

    “長谷部ロス”は大きく悲観すべき問題ではない 懸念は指揮官の精神状態

    “長谷部ロス”は大きく悲観すべき問題ではない 懸念は指揮官の精神状態

    dot.

    3/20

  • “不遇な海外組”川島永嗣と長友佑都はJリーグに戻れ!

    “不遇な海外組”川島永嗣と長友佑都はJリーグに戻れ!

    dot.

    9/25

    サッカーW杯最終予選UAE戦 “34歳頼み”に死角あり

    サッカーW杯最終予選UAE戦 “34歳頼み”に死角あり

    AERA

    3/28

  • “冷徹”ハリル、W杯最終予選メンバーから見えた勝利への強い意志

    “冷徹”ハリル、W杯最終予選メンバーから見えた勝利への強い意志

    dot.

    8/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す