80年以上生きてきた住職だからこそわかる!生きるためのヒントとは?

2013/10/03 07:00

お寺の住職、ヨーロッパ哲学や仏教哲学の研究者、そして俳人。その三本の柱で活躍する84歳・大峯あきら氏による『命ひとつ―よく生きるヒント』が刊行となりました。

あわせて読みたい

  • 第二の人生で「お坊さん」になった人たち いかにして寺に“再就職”したのか?

    第二の人生で「お坊さん」になった人たち いかにして寺に“再就職”したのか?

    週刊朝日

    9/5

    正解のない問いに迷ったら「哲学カフェ」で語ろう!

    正解のない問いに迷ったら「哲学カフェ」で語ろう!

    tenki.jp

    4/27

  • “神見出し”連発で話題の「月刊住職」編集長に聞く

    “神見出し”連発で話題の「月刊住職」編集長に聞く

    AERA

    8/5

    元警視庁捜査一課理事官が明かすオウム秘話「愛人知らなかった麻原妻と土谷死刑囚が落ちた瞬間」

    元警視庁捜査一課理事官が明かすオウム秘話「愛人知らなかった麻原妻と土谷死刑囚が落ちた瞬間」

    週刊朝日

    7/13

  • ゲイである僕はどう老いるのか

    ゲイである僕はどう老いるのか

    AERA

    6/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す