「最高25本くらい食べたかしら(笑)」吉川美代子イチオシの串揚げ店 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「最高25本くらい食べたかしら(笑)」吉川美代子イチオシの串揚げ店

このエントリーをはてなブックマークに追加
沖村かなみ週刊朝日
六波羅 串揚げ/四季折々の野菜や魚介を使った、約30種類の関西風串揚げを提供する店。鮮度のいい魚介の串が多く、定番人気の才巻き海老(写真手前右)以外にも、甘酢生姜とネギをはさんだハマグリ(同中)のような創作串もおすすめ。細かなパン粉を均一にまぶし、ラードでカラッと揚げた串は素材の味が引き立つ。銅製プレートに特製ソースを含む5種類の調味料が揃うので味の変化を楽しみたい。セットメニュー5000円(串13本、キャベツ、野菜スティック、デザート付き)もある。税別 (撮影/写真部・加藤夏子)

六波羅 串揚げ/四季折々の野菜や魚介を使った、約30種類の関西風串揚げを提供する店。鮮度のいい魚介の串が多く、定番人気の才巻き海老(写真手前右)以外にも、甘酢生姜とネギをはさんだハマグリ(同中)のような創作串もおすすめ。細かなパン粉を均一にまぶし、ラードでカラッと揚げた串は素材の味が引き立つ。銅製プレートに特製ソースを含む5種類の調味料が揃うので味の変化を楽しみたい。セットメニュー5000円(串13本、キャベツ、野菜スティック、デザート付き)もある。税別 (撮影/写真部・加藤夏子)

六波羅/東京都港区赤坂4-2-2 赤坂鳳月堂本店ビルB1F(営)11:30~14:30L.O.(月~金) 17:30~23:00L.O.(土20:30L.O.)(休)日・祝 (撮影/写真部・加藤夏子)

六波羅/東京都港区赤坂4-2-2 赤坂鳳月堂本店ビルB1F(営)11:30~14:30L.O.(月~金) 17:30~23:00L.O.(土20:30L.O.)(休)日・祝 (撮影/写真部・加藤夏子)

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回は、キャスター・吉川美代子さんの「六波羅」の「串揚げ」だ。

【写真】「六波羅」の内観はこちら

*  *  *
 趣味はジャズを歌うこと。30代の頃から、TBS近くのジャズバーに通って生演奏で歌っています。昔は企業の要職に就く背広姿のおじさまたちが、スコッチ片手に格好良く歌う姿をよく見かけましたね。そんななか、1曲歌ったら「ちょっと下、行ってくるね」と言い残し、しばらくしたら店に戻ってくる男性がいたんです。不思議に思って尋ねると、ビルの地下においしい串揚げの店があると聞いて納得。試しに行ってみたら噂通りのいい店で、しかも店内にジャズが流れていました。

 こちらの串は旬の素材が一本一本ていねいに下ごしらえされていて、しかも油っぽくないから好き。自分でストップかけるまで、食べたい本数だけいただけるのもいいですね。10本程度注文して、締めに稲庭うどんを食べて帰る友人もいます。私はと言うと……種類があって飽きないからなかなか止まりません。いままで最高25本くらい食べたかしら(笑)。同じ建物で好きなジャズと串揚げが両方楽しめるなんて最高ですよね。

(取材・文/沖村かなみ)

「六波羅」東京都港区赤坂4‐2‐2赤坂鳳月堂本店ビルB1F/営業時間:11:30~14:30L.O.(月~金)17:30~23:00L.O.(土20:30L.O.)/定休日:日・祝

週刊朝日  2020年1月24日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい