偏差値40台だったのに! 「勝ち組」育てる“奇跡”の大学

大学入試

2017/12/05 07:00

 少子化で定員割れする大学が多い中、その復活ぶりが「北陸の奇跡」と呼ばれる金沢星稜大(旧金沢経済大)。ほんの15年前までは、「名前を書けば入学できるかも」と言われるBF(ボーダーフリー)判定の大学だった。当時は400人の定員に日本人の新入生は300人。留学生で埋め合わせた時期もあった。

あわせて読みたい

  • 東大は70位、京大は50位…“就職偏差値”トップの意外な大学とは?

    東大は70位、京大は50位…“就職偏差値”トップの意外な大学とは?

    週刊朝日

    1/27

    キヤノン、ソニー、NTT…「電機・電子」「通信」有名企業への就職に強い大学ランキング

    キヤノン、ソニー、NTT…「電機・電子」「通信」有名企業への就職に強い大学ランキング

    dot.

    9/17

  • 文系は中央大、理系は豊田工業大… コスパのいい大学の選び方

    文系は中央大、理系は豊田工業大… コスパのいい大学の選び方

    週刊朝日

    1/16

    マグロだけじゃない! 志願者数日本一を支える近大の魅力

    マグロだけじゃない! 志願者数日本一を支える近大の魅力

    週刊朝日

    4/4

  • 「面接官は皆の趣味聞きたいわけじゃ…」理系大の就職支援

    「面接官は皆の趣味聞きたいわけじゃ…」理系大の就職支援

    AERA

    2/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す