AERA dot.

デキる女性APが手配する“ロケ弁” ただいま注目は調布の…

このエントリーをはてなブックマークに追加

「スリーコンカフェ つつじケ丘店」のサンドイッチは手作り。ビジネスランチや、自治会やPTAの集まり、ロケ弁などに利用されている。定番の「ランチBOX」820円(税込み)

「スリーコンカフェ つつじケ丘店」のサンドイッチは手作り。ビジネスランチや、自治会やPTAの集まり、ロケ弁などに利用されている。定番の「ランチBOX」820円(税込み)

法人限定の朝食メニューの「朝食サンドBOX クロックマダム」600円(税込み)など、メニューも多彩。デリバリーの予約は2日前まで。配達地域はウェブサイトで確認できる。店舗は、東京都調布市西つつじケ丘3−30−16 小林マンション101。営業時間8~18時。月曜は配達営業のみ

法人限定の朝食メニューの「朝食サンドBOX クロックマダム」600円(税込み)など、メニューも多彩。デリバリーの予約は2日前まで。配達地域はウェブサイトで確認できる。店舗は、東京都調布市西つつじケ丘3−30−16 小林マンション101。営業時間8~18時。月曜は配達営業のみ

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、サンドイッチ&スイーツのデリバリー「スリーコンカフェ つつじケ丘店」について。

*  *  *
「デキる」と評判の番組デスクやAP(アシスタント・プロデューサー)は、局弁やロケ弁を手配する際の「センスがいい」と度々書いてきた。

 バラエティー番組でタレントらに「人気」の「津多屋」や「金兵衛」「喜山飯店」「浅草今半」などは、既に視聴者の皆さんの知るところ。値段もやや高めであることから、こうした人気店のお弁当を大量注文できるのは「高視聴率番組の証し」と言ってもいい。

「でも帯番組や、午前中からスタートするような生番組に、人気店の高級弁当は不向きなのではないか」とは、ベテランデスクの弁。

「それに、最近は、テレビ局やスタジオを顧客にしているデリバリーのお店がすごく増えているんですよ」とも教えてくれた。

 そんな一つが、「映画のまち調布」なるワードをパンフレットに記すサンドイッチ&スイーツのデリバリー「スリーコンカフェ つつじケ丘店」だ。

 パンが乾燥せぬよう、かかっているセロファンの上にあるギンガムチェックの紙。パッと見、ナプキンかなと思って広げてみると、それが例のパンフレット。「完全予約制 2日前までにご予約ください」「企業様向朝食♪配達あります」とある。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧


   山田美保子 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加