ボケたま記者に逆取材 ハードな運動療法にMCもギブアップ?

2016/03/01 07:00

 Channel NewsAsia(シンガポールのテレビ局)から取材を受けた認知症早期治療実体験ルポ「ボケてたまるか!」の筆者・山本朋史記者。クルーとの3時間半はまるでドタバタ劇のようだったという。

あわせて読みたい

  • 83歳ダンスチームが“ヒップホップ”伝授! ボケたま記者の感想は?

    83歳ダンスチームが“ヒップホップ”伝授! ボケたま記者の感想は?

    週刊朝日

    9/3

    軽度認知障害の記者 NHK出演を決断した理由

    軽度認知障害の記者 NHK出演を決断した理由

    週刊朝日

    4/23

  • ほっしゃんは“鬼”? 認知症予備軍にしたツッコミ

    ほっしゃんは“鬼”? 認知症予備軍にしたツッコミ

    週刊朝日

    4/23

    認知症「早期」治療ルポ 健常でも継続するべき「7つの習慣」

    認知症「早期」治療ルポ 健常でも継続するべき「7つの習慣」

    週刊朝日

    8/10

  • うつ病併発も 4年間で半数が認知症になる軽度認知障害

    うつ病併発も 4年間で半数が認知症になる軽度認知障害

    週刊朝日

    7/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す