全国“ゆるくない”キャラ図鑑「ジンギスカンのジンくん」いつも食べられかけの羊 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全国“ゆるくない”キャラ図鑑「ジンギスカンのジンくん」いつも食べられかけの羊

このエントリーをはてなブックマークに追加
クラーク博士像と一緒にパチリ (c)はしあさこ

クラーク博士像と一緒にパチリ (c)はしあさこ

 頭にのっているのは、北海道の名物料理、ジンギスカン用の鍋。鍋にはすでにもやしやカボチャなど、野菜がのっている。つまり、メインの「肉待ち」の状態なわけで、常に大ピンチなのではないだろうか。

「いつも食べられかけてるの」

 と、カワイイ顔で一大事をどこか冷静に語る、ジンギスカンのジンくん。北海道出身のイラストレーター、はしあさこさんのデザインで、お友達にはホゲットのキャラ「ギスくん」とマトンの「カンくん」がいる。

 出身地はクラーク博士像が有名な、さっぽろ羊ケ丘展望台。展望台ではジンギスカン食べ放題が人気だが、

「羊ケ丘展望台でおいしそうにジンギスカンを食べているみんなを見て、“北海道遺産”にもなった北海道民のソウルフード、ジンギスカンの魅力をPRしたいなーって思ったの」

 とジンくんは言う。やはり好物はジンギスカンなのかと思えば、

「好物は塩おにぎりとコーヒーなの。ベジタリアンだから、お肉は食べないの」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい