「爆笑問題」に関する記事一覧

選挙特番「炎上」でも爆問・太田がお笑い界で重宝されるワケ
選挙特番「炎上」でも爆問・太田がお笑い界で重宝されるワケ

10月31日の衆院選投開票日にオンエアされた選挙特番での発言で炎上した爆笑問題の太田光(56)。二階俊博前幹事長(当時)には「いつまで政治家を続けるつもりですか?」と斬り込み、小選挙区で落選した甘利明幹事長(当時)にも「ご愁傷さまです」と皮肉る場面は「失礼だ」「言葉が悪い!」と視聴者から大ブーイングが起こった。

dot.
衆院選特番で賛否を浴びた太田光氏「政治家に気を遣わなくてもいい」とカンニング竹山
カンニング竹山 カンニング竹山
衆院選特番で賛否を浴びた太田光氏「政治家に気を遣わなくてもいい」とカンニング竹山
 衆院選特番を見ていて面白かったのは爆笑問題の太田光さんと言い切る、お笑い芸人のカンニング竹山さん。太田さんには賛否はあったが、何より生放送ならではの面白さがあったと言う。
カンニング竹山太田光爆笑問題衆議院議員選挙
dot. 11/3
「因縁」の松本人志・爆笑問題 奇跡の共演はなぜ実現しどうして面白いのか?
ラリー遠田 ラリー遠田
「因縁」の松本人志・爆笑問題 奇跡の共演はなぜ実現しどうして面白いのか?
テレビの世界では「大物タレント同士はなかなか共演しない」、すなわち「両雄並び立たず」という原則がある。基本的に、超一流の売れっ子タレントは自分がMCを務めるレギュラー番組にしか出演しない。
ダウンタウン太田光松本人志爆笑問題
dot. 9/4
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
1
カテゴリから探す
ニュース
天皇誕生日 雅子さまの心からの笑顔の理由と、陛下の祈りを「直に」感じたSS席9670分の1
天皇誕生日 雅子さまの心からの笑顔の理由と、陛下の祈りを「直に」感じたSS席9670分の1
dot. 6時間前
教育
〈受験シーズン〉京大卒のロザン宇治原が明かす 成績アップにつながった母親の一言
〈受験シーズン〉京大卒のロザン宇治原が明かす 成績アップにつながった母親の一言
京大
AERA with Kids+ 1時間前
エンタメ
春風亭一之輔、某有名女優のステキな「チーン」に感動 「鼻をかむという行為は尊い生命活動だ」
春風亭一之輔、某有名女優のステキな「チーン」に感動 「鼻をかむという行為は尊い生命活動だ」
春風亭一之輔
dot. 1時間前
スポーツ
巨人の高卒新人で本塁打放った選手は“ほぼ大成” ここまで7人、投手で打った男は
巨人の高卒新人で本塁打放った選手は“ほぼ大成” ここまで7人、投手で打った男は
プロ野球
dot. 1時間前
ヘルス
【関節リウマチ】悪化させないための生活習慣は? 医師解説 カフェイン過剰摂取は薬の作用を弱める
【関節リウマチ】悪化させないための生活習慣は? 医師解説 カフェイン過剰摂取は薬の作用を弱める
関節リウマチ
dot. 2/21
ビジネス
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均株価
dot. 7時間前