宅間守はなぜ自ら入院したのか?

病気

2013/06/25 11:30

 2001年に大阪教育大学附属池田小学校で起きた無差別殺傷事件。犯人である宅間守は2004年に死刑が執行されたが、彼の行動を心理学者の小倉千加子氏が分析する。

あわせて読みたい

  • 附属池田小事件の犯人には「責任能力があった」 精神鑑定をそのまま収載した『宅間守精神鑑定書』

    附属池田小事件の犯人には「責任能力があった」 精神鑑定をそのまま収載した『宅間守精神鑑定書』

    BOOKSTAND

    11/5

    宅間守 精神鑑定書

    宅間守 精神鑑定書

    6/13

  • 前触れなく発症か 相模原殺人容疑者の“精神疾患”

    前触れなく発症か 相模原殺人容疑者の“精神疾患”

    週刊朝日

    8/4

    大阪の交番襲撃 懲役12年の実刑下った35歳の男は犯行直前、出会い系サイトにアクセス

    大阪の交番襲撃 懲役12年の実刑下った35歳の男は犯行直前、出会い系サイトにアクセス

    dot.

    8/11

  • 毒を盛られた…幻覚や妄想に悩まされる統合失調症が本人のせいでも親のせいでもない理由

    毒を盛られた…幻覚や妄想に悩まされる統合失調症が本人のせいでも親のせいでもない理由

    dot.

    11/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す