「MLB」に関する記事一覧

実力、話題性ともに申し分なし? 加藤豪将の将来的な「日本球界入り」はあるのか 

実力、話題性ともに申し分なし? 加藤豪将の将来的な「日本球界入り」はあるのか 

 日本の国籍を持つ選手としては、初めてメジャーリーグのドラフトで全体100位以内で指名を受けた加藤豪将。今季はプロ入り10年目にしてメジャーデビューを果たしたことが話題となった。 その後、所属していた

dot.

5/26

  • “解雇”がキッカケで大儲けも! 外国のスポーツ界で成立した「変わった契約」の数々

     スポーツ選手がチームと高額な契約を結ぶことが度々ニュースとなるが、チームとの契約はお金だけにとどまらない。特に“契約”が日本よりもモノを言う外国では選手やチームは契約の際に、

    dot.

    5/26

  • 鈴木誠也は序盤は苦戦? MLB2022年開幕で現地メディア期待の“4人の日本人選手”

     米の球春到来まであとわずかだ。昨年12月2日(現地時間:以下同)から今年3月10日までロックアアウトが続いていたが、新労使協定が合意に達してから今日まで、MLBでは驚くべきスピードで物事が進んだ。当

    dot.

    4/8

  • 大谷翔平所属のエンゼルスは「勝てるか」 メジャー日本人在籍チーム、最も評価高いのは?

     昨シーズンまで広島の主砲として活躍した鈴木誠也のカブス入りが決まり、今年も新たに日本人メジャーリーガーが生まれたが、個人的な活躍とともに所属するチームの成績も気になるところだ。 今季は労使交渉の影響

    dot.

    3/30

  • イチローは「演歌」選んで話題に メジャーの選手入場曲、選曲には“意外な逸話”も

     野球とポピュラーミュージックは、今や「切っても切れないもの」という印象がある。日本のスタジアムなら流行のJポップ、Jロックに、少し前の時代のヒット曲、さらに、Kポップや洋楽等々、練習中から試合終了後

    dot.

    3/10

  • イチローがピート・ローズ超え! マルチヒットで日米通算4257安打!

     マイアミ・マーリンズのイチロー外野手は現地15日、敵地でのサンディエゴ・パドレス戦に1番・ライトで出場。第1打席に続いて第5打席でもヒットを放ち、日米通算安打を4257本としてピート・ローズ氏が持つ

    dot.

    6/16

  • イチローやった! ピート・ローズに並ぶ日米通算4256安打を達成!

     マイアミ・マーリンズのイチロー外野手は現地15日、敵地でのサンディエゴ・パドレス戦に1番・ライトで出場。初回の第1打席で内野安打を放ち、日米通算安打を4256本としてピート・ローズ氏が持つメジャー歴

    dot.

    6/16

この人と一緒に考える

  • イチロー、2試合連続のベンチスタートも代打で1安打

     マイアミ・マーリンズのイチロー外野手は現地11日、敵地でのアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦で2試合連続のベンチスタート。しかし代打で1安打を放ち、日米通算安打を4,252本としてピート・ローズ氏が持

    dot.

    6/12

この話題を考える

1

カテゴリから探す