「年末年始」に関する記事一覧

芸能人のホノルル空港取材にカンニング竹山「はい、今年で終了」

芸能人のホノルル空港取材にカンニング竹山「はい、今年で終了」

 年末年始を海外で過ごした人も少なくないだろう。お笑い芸人のカンニング竹山さんがハワイで違和感を持った「日本の常識」について、改めて考えた。*  *  * 正月休みはハワイで過ごしましたが、海外にいる

dot.

1/15

  • カンニング竹山

    カンニング竹山

    カンニング竹山「職場で新年のあいさつ、いつまで続く?」

     2020年が幕を開けた。お笑い芸人のカンニング竹山さんは毎年繰り返される、「正月の決まりごと」に疑問を持っているという。*  *  * 仕事始めから数日たったころですが、この時期、会う人会う人に一日

    dot.

    1/8

  • 年末年始の救急搬送は普段の10倍以上!?「なぜ、もちやお酒の死亡事故は無くならないのか」

     令和2年がスタートした。皆さん、どんな新年を迎えているのだろうか。 お正月に決まってニュースになる、高齢者がもちを詰まらせて死亡する事故。もちのほかにも、年末年始は救急搬送が増加するという。「それは

    dot.

    1/1

  • 姑から「淫乱!」と罵声 舅からはセクハラも 夫の実家に帰省して起きた信じられないこと

     2019年も残すところあとわずか。正月は実家に帰省するという方も多いだろう。近年は、夫と妻、どちらの実家に帰省するかで意見が分かれることもあるようだ。 結婚情報サイトの「マイナビウエディング」が20

    dot.

    12/29

  • カンニング竹山

    カンニング竹山

    カンニング竹山「タバコ吸わないのに大麻OKの人も ハワイでホームレスが多い理由」

     日本人に人気の観光地、ハワイ。お笑い芸人のカンニング竹山さんが今年の正月休みに目撃した楽園ハワイの裏側とは?*  *  * 数年前から正月休みはハワイにいるんですが、毎回、現地に住んでいる友達と話し

    dot.

    1/16

  • 子どものお年玉「全額貯金」させる親が見落としている将来のツケ

     子どもにとって新年のお楽しみと言えばお年玉。しかし、子どものころに親に"全額没収"されてガッカリした経験がある人も少なくないだろう。 おもちゃメーカー大手のバンダイが行った調査によると、2017年に

    dot.

    1/1

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    NYの新年カウントダウンでキスする理由 丸山ゴンザレスが聞いた「お正月」との違い

    「クレイジージャーニー」でもおなじみの、世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、ブロークン・イングリッシュを駆使して取材した世界の話題を紹介する本連載。今回は「正月」

    dot.

    12/31

この人と一緒に考える

  • 西澤寿樹

    西澤寿樹

    年末に苦手な夫の実家へ 義母に「なぜ?」連発され30代妻が気づいた夫の意外すぎる本音

     今年もあと3日。年末年始に実家を訪れる夫婦も少なくないだろう。カップルカウンセラーの西澤寿樹さんが夫婦間で起きがちな問題を紐解く本連載、今回は「実家で知るパートナーの癖」について取り上げる。*  *

    dot.

    12/29

  • カンニング竹山

    カンニング竹山

    芸能人でも正月ハワイで昼食代を節約 カンニング竹山「一番、おいしいのはテレビレポーター」

     芸能人の正月といえばハワイ。セレブなイメージの裏で、自分で旅行の予約をしたり、高額な旅費をカバーするために昼食代を節約したり、努力も必要なよう。一時はハワイでかき氷屋を営み話題になったカンニング竹山

    dot.

    1/3

  • おせちに飽きたら食べたいもの 2位はラーメン、1位は?

     正月気分を盛り上げる縁起物のおせちだが、何日も食べていると、どうしても飽きてきてしまう……。そんなときに食べたくなるものは? AERA dot.編集部は昨年12月にアンケートを行い、おせちに飽きたら

    dot.

    1/2

  • 香川はお雑煮にあんこ餅、沖縄はラフテーも お正月料理アンケート

     これを食べなきゃ新年を迎えた気がしない! そんな、お正月に食べたくなる定番料理は誰にでもあるはず。縁起物でもある正月料理は、実は地域によって、または家族のルーツによって大きく違うという。AERA d

    dot.

    1/1

  • 丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレスが教える、海外で新年を迎える人が知っておくべきルール

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語である。それもフィリピンで習得したアジアン・イングリッシュ。ブロークンであるがゆえに、恐ろしくも

    dot.

    12/31

  • 年末年始の帰省で気を付けたい嫁姑関係 悪化させないコツは?

     年末年始には夫の実家に帰省する女性も多いはず。そこで勃発しがちなのが“嫁姑問題”です。嫁姑の間はこじれると修復はかなり難しい。関係を悪化させないためにはどうすればいいか、実例をもとに見ていきましょう

    dot.

    12/30

この人と一緒に考える

  • カンニング竹山

    カンニング竹山

    来年も生き残れる芸人は?お正月、見るべき番組は?カンニング竹山の独断と偏見

     今年の年末特番に引っ張りだこのお笑い芸人といえば「ブルゾンちえみ」や「にゃんこスター」。M‐1グランプリ王者「とろサーモン」やキングオブコント優勝の「かまいたち」の活躍も目立つ。だが、いつの時代も旬

    dot.

    12/27

  • アイドル並のルックスで話題の演歌歌手、丘みどりの紅白初出場なるか

    「緑」をイメージカラーとして颯爽と政界に現れるも、失望とともに失速したのが希望の党であれば、演歌界の将来を背負い、アイドル並みのルックスを誇る丘みどりは、さしずめファンの希望の星である。 丘のファース

    週刊朝日

    11/4

  • 2017年もまだまだ続くゲス不倫 次は女子アナが狙われる?

     2017年もゲス不倫は続く。特に危ないのは女子アナ──。芸能リポーターの石川敏男氏はそう予言した。 16年はベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音に始まり、数々の不倫がスクープされ、17年は芸能人

    週刊朝日

    1/4

  • 2017年はまさかの阪神優勝!? どこよりも早くマジック点灯か!

     今度こそ阪神が優勝や!ファンの妄想まじりの期待と思うなかれ。2017年シーズンこそ、05年以来のリーグ優勝、1985年以来の日本一は十分可能性があるのだ。 在阪スポーツ紙のデスクは、まず、Bクラス落

    週刊朝日

    1/4

  • こたつホッケーに手錠バレー? 「ゆるスポーツ」で運動音痴の時代が来る??

     イモムシラグビー、こたつホッケー、手錠バレー、100センチ走!? 日本発「ゆるスポーツ」という名の新競技がプチブレークしそうだ。運動音痴も障害者も高齢者も一緒に楽しめるのが特徴で、2016年4月に「

    週刊朝日

    1/4

  • 日本の安全をどう守る? 近隣諸国との領土問題や基地問題を改めて整理する

     2016年は日本や世界で、さまざまなニュースや事件があった。昨年一年間を振り返り、どんなことが起きたか確認したい。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊

    dot.

    1/3

1 2 3 4 5

カテゴリから探す