「家事」に関する記事一覧

横澤夏子「飛びつきたい仕事なのに…」子育てとの両立に悩みも 目標を2035年にする理由

横澤夏子「飛びつきたい仕事なのに…」子育てとの両立に悩みも 目標を2035年にする理由

 コロナ禍で2児を出産し、復帰から3カ月。既に生放送のテレビ番組やCMでも活躍している芸人・横澤夏子さん(31)はどうやって仕事と家事・育児を両立しているのか。会社員の夫と保育園、ベビーシッターを頼り

dot.

6/7

  • 横澤夏子、子育てがつらい時「いったんCM行こう!」 芸人ならではの悩みとコツとは?

     ちょっと鼻について笑える女たちのネタでブレークした芸人・横澤夏子さん(31)が母になった。インスタグラムで投稿する「#今日の連絡帳」をはじめ、子育て中の女性ファンも多い。子育てが大変な時、どうしたら

    dot.

    6/7

  • 大掃除から2カ月で断捨離リバウンド… 提唱者がミニマリストブームに警鐘

    「片付けても片付けても無駄……」 夫と息子と娘、犬1匹と暮らすアラフォー主婦のAさんは、頭を抱えた。収納本、捨て方や風水を使った片付け本、100円均一グッズで室内をDIYす

    dot.

    3/6

  • 「抗菌」「殺菌」に「99%除菌」 巷にあふれる「菌表記」の謎に迫る!

    “菌活”といえば積極的に菌をとること。でも不要な菌を排除するほうでも市場は盛り上がっている。水回り系の新商品は「除菌」「抗菌」の文字だらけ。 一体日常生活からどれだけ菌を隔離できるのか。「菌フリー生活

    AERA

    1/29

  • 夫婦の2大地雷原“家事”と“セックス” 呪いに苦しむ妻も…

     結婚生活において夫と妻の意見がすれ違う2大地雷原、それが家事とセックス。こじれた糸をほどき地雷を爆発させるより、自分たちなりの最適解という平均台の上をゆっくりと進んだほうがよい。そんな選択もある。*

    AERA

    3/17

  • 苦しいのは“メタボ家事”のせい 楽にならない原因はココだった

     日進月歩の家電の進歩で、家事は驚くほど楽になって……いないのはなぜだ! 気が付かぬうちに“メタボ化”した家事は時に苦役だ。家事は本来生きること。私たちの手に、家事を取り戻そう。AERA 2017年2

    AERA

    2/13

  • 楽をしようとすると心が荒む? 住職にとっての家事とは

     日進月歩の家電の進歩で、家事は驚くほど楽になって…いないのはなぜだ! 気が付かぬうちに“メタボ化”した家事は時に苦役だ。家事は本来生きること。私たちの手に、家事を取り戻そう。AERA 2017年2月

    AERA

    2/13

この人と一緒に考える

  • 多忙な文京区長が実践する家事分担 「必要なのは役所の改革」

     日進月歩の家電の進歩で、家事は驚くほど楽になって…いないのはなぜだ! 気が付かぬうちに“メタボ化”した家事は時に苦役だ。家事は本来生きること。私たちの手に、家事を取り戻そう。AERA 2017年2月

    AERA

    2/12

  • もめごとの大きな原因「家事レベル」の違い 夫からの歩み寄りも重要

     日進月歩の家電の進歩で、家事は驚くほど楽になって…いないのはなぜだ! 気が付かぬうちに“メタボ化”した家事は時に苦役だ。家事は本来生きること。私たちの手に、家事を取り戻そう。AERA 2017年2月

    AERA

    2/11

  • 人気インスタグラマーに学ぶ家事の“抜け感”

     日進月歩の家電の進歩で、家事は驚くほど楽になって…いないのはなぜだ! 気が付かぬうちに“メタボ化”した家事は時に苦役だ。家事は本来生きること。私たちの手に、家事を取り戻そう。AERA 2017年2月

    AERA

    2/11

  • いいじゃないか家事代行で ベアーズ、Oisix、タスカジ……人気の秘密

     日進月歩の家電の進歩で、家事は驚くほど楽になって…いないのはなぜだ! 気が付かぬうちに“メタボ化”した家事は時に苦役だ。家事は本来生きること。私たちの手に、家事を取り戻そう。AERA 2017年2月

    AERA

    2/9

  • 幸せになるなら家事は捨てたっていい 完全無欠より大切なものがある

     日進月歩の家電の進歩で、家事は驚くほど楽になって…いないのはなぜだ! 気が付かぬうちに“メタボ化”した家事は時に苦役だ。家事は本来生きること。私たちの手に、家事を取り戻そう。AERA 2017年2月

    AERA

    2/8

  • 男性も「家事」! 美しく老いる30の秘訣

    「75歳以上が高齢者」というが、そんなくくりが必要ないほど、元気でイキイキとした“先輩”たちがいる。どうせ老いるなら、美しく、楽しく年を重ねたい。その一心で、専門家らに取材すると、「美しく老いる」ため

    週刊朝日

    2/7

この話題を考える

  • アマゾンが“主婦・主夫”になる日 「家事革命」はすぐそこに

     家事は生きること──だが今の日本では時に“苦役”だ。家事をやらない男、やらないことにうしろめたさを感じる女。情報化社会に長時間労働が、家事負担をメタボに膨らませる。自分たちの手元に家事を取り戻そう。

    AERA

    2/6

  • スポーツだけでなく、パソコンや家事でも起こるひじの痛み 原因と治療法は?

    「ひじが痛い」「手術を勧められた」。整形外科の患者によくある悩みを、部位ごとに分けて専門医に聞きました。今回は「ひじの痛み」についての回答を詳しく紹介します。【Q】長年剣道を続けていますが、最近、稽古

    dot.

    11/24

  • 家事の分担をめぐるケンカも解決!? プログラミング思考のすごさとは

     これからを生き抜くために必須の能力。それが「プログラミング思考」。論理的思考、問題解決能力などと言い換えてもいい。カリスマプログラマーは、「仕事や日常生活にも役立つ」と言うけど本当? プログラマーで

    AERA

    10/30

  • 家事育児100タスク表で夫婦の完全平等分担は可能か?

     本誌5月30日号掲載「共働きの家事育児100タスク表」。これにトライした夫婦が続出、ツイッターを賑わせている。「私ばっかり」「意外と夫も」など、悲鳴あり懺悔あり……。今回は、子どもが小学生バージョン

    AERA

    6/17

  • 家事育児総点検でわかる“朝だけイクメン”の現実

    忙しい共働き夫婦は、家事・育児の分担が命! 完全に平等なんてありえない。それでも言いたいことはある。「朝シャワーはやめて」「配線作業も評価して」。お互いホンネを吐き出すと、理想の分担ラインが見えた。(

    AERA

    5/22

  • ときには人格否定まで…家事労働は「ブラック」な仕事?

     家事に育児に地域活動。内閣府は専業主婦が担うこの無償労働を年間304.1万円相当と評価した。ときに人格まで否定されてこの金額……。心身ともに疲弊しているという主婦の現状とは。 日曜日。今日も自称イク

    AERA

    2/7

1 2

カテゴリから探す