ヘルス

「呼吸するだけで痛い」帯状疱疹は治療の遅れに注意 虫刺されと勘違いも

「呼吸するだけで痛い」帯状疱疹は治療の遅れに注意 虫刺されと勘違いも

 患者数が増加している帯状疱疹。新型コロナウイルスの感染拡大以降、さらに増えて静かに流行中という指摘もある。特に問題なのは、発疹が治ったあとも、長期にわたって痛みに悩まされるケースがあることだ。*  

週刊朝日

2時間前

この話題を考える

この人と一緒に考える

1 2 3 4 5

カテゴリから探す