「親の介護」に関する記事一覧

【Q&A】「親のがん治療」と「子どもの生活」はどちらも大切 仕事、遠距離、在宅介護、認知症
【Q&A】「親のがん治療」と「子どもの生活」はどちらも大切 仕事、遠距離、在宅介護、認知症

高齢の親のがん治療では、多かれ少なかれ、子どもの心身にも負担がかかるもの。忙しい毎日のなかで、自分自身の生活を大切にしながら、親のがん治療にどう向き合っていけばいいのでしょうか。具体的な6つの悩みに、専門家が答えます。本記事は、週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2024』の特集「親ががんになったとき、子にできること」よりお届けします。全3回の3回目です。

dot.
高齢の親の「がん」 子どもは親の不安にどう寄り添う? 通院と治療、お金、術後の生活
高齢の親の「がん」 子どもは親の不安にどう寄り添う? 通院と治療、お金、術後の生活
がん患者の7割以上が高齢者です(2016年、全国がん登録データ)。高齢の親ががんになったとき、親の状況によっては、入院や外来治療、手術、術後のリハビリなどで子どものサポートが必要になることも。残された時間を有意義に使うために治療をやめる、という選択をするケースも考えられます。子はどんな役割をどんなふうに担えばいいのでしょうか。専門家とともに考えました。本記事は、週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2024』の特集「親ががんになったとき、子にできること」よりお届けします。全3回の2回目です。
いい病院がん親の介護
dot. 3/4
高齢の親に「がん」が見つかった! 子ができる三つの役割 治療の前に必ずやっておきたいこと
高齢の親に「がん」が見つかった! 子ができる三つの役割 治療の前に必ずやっておきたいこと
高齢の親を持つ身なら、いつ親から「がんになった」という連絡が入ってもおかしくありません。がん患者における高齢者の割合は実に73・8%にのぼります(2016年、全国がん登録データ)。親の状況によっては、病院選びや治療選択に子どものサポートが必要になることもあるでしょう。そのとき子はどんな役割をどんなふうに担えばいいのでしょうか。専門家とともに考えました。本記事は、週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2024』の特集「親ががんになったとき、子にできること」よりお届けします。全3回の1回目です。
いい病院がん親の介護
dot. 3/3
もしかして認知症? 帰省して気づく親への違和感 早期発見のポイントは?【帰省時チェックリスト】
もしかして認知症? 帰省して気づく親への違和感 早期発見のポイントは?【帰省時チェックリスト】
新型コロナの5類移行後初めて迎える年末年始、数年ぶりに帰省する人も多いのでは。久々に会う親の背中は小さく見えるものだが、「何か違う」と感じたら注意が必要だ。高齢になった親に対して気づく違和感には、認知症の初期症状が隠されているかもしれない。帰省時のチェックポイントや、傷つけたり口論になったりすることなく受診を促す方法などを医師に聞いた。
認知症帰省親の介護
dot. 12/24
【厳選】久しぶりに再会した老親、宿題を抱えた子ども、休まらない私… 夏休みの「難題」に向き合う記事5選
【厳選】久しぶりに再会した老親、宿題を抱えた子ども、休まらない私… 夏休みの「難題」に向き合う記事5選
コロナ禍が明けた今年の夏。久しぶりに実家に帰省したり、長めの家族旅行に出かけたりする人たちが増えています。しかし、実家の両親の「老い」に気づき、家庭には宿題を抱えた我が子がいて、そして休みを楽しみきれない自分自身が……。そんな夏休みの「難題」への向き合い方のヒントになる記事を5本、紹介します。
夏休み親の介護親子関係仕事厳選読書感想文お盆メンタルケア
dot. 7/30
親が入居した老人ホームのスタッフへの不満 要望はどこまで言っていい? 介護のプロの答えは
高口光子 高口光子
親が入居した老人ホームのスタッフへの不満 要望はどこまで言っていい? 介護のプロの答えは
離れて暮らす親、一人暮らしが難しくなった親を、希望の高齢者施設に入居させて一安心。これからは施設の介護スタッフとの新しい付き合いが始まります。訪問頻度はどれくらいがベスト? 気づいたことを、どの程度話していいの? 介護アドバイザーの高口光子さんは「実際に施設での生活がスタートすると、いろいろな疑問や要望が出てくるもの。なんでも話して、スタッフと共に解決してほしい」と言います。上手な付き合い方のコツをうかがいました。
老人ホーム親の介護
dot. 7/22
老人ホーム探しで断られるケースも 「涙を流す」のも親を入居させる条件交渉の場ではあり?
高口光子 高口光子
老人ホーム探しで断られるケースも 「涙を流す」のも親を入居させる条件交渉の場ではあり?
一人暮らしが難しくなった親の施設選び。ほとんどの家族が、パンフレットを入手し、実際に足を運んで見学し、面談を重ねます。そしてようやく決定した施設にいざ入居、というそのとき、「条件に合わない」と入居を断られる事態に。そんなときどうすればいいのでしょうか。その施設をあきらめるしかないのでしょうか。介護アドバイザーの高口光子さんにうかがいました。
病気親の介護
dot. 6/11
なぜ親を介護する人はみな「突然、介護がやってきた」と言うのか? プロが分析する突然感の三つの背景
高口光子 高口光子
なぜ親を介護する人はみな「突然、介護がやってきた」と言うのか? プロが分析する突然感の三つの背景
親の介護をする生活になった友人や知り合いから、「突然介護になって、どうしていいやら」という話を聞いたことはありませんか。病院の手配、介護保険の手続き、介護のルーティンなど、多くの問題が一気にのしかかってくるといいます。聞いているほうも納得し、「突然そんな事態になって、たいへんですね」と同情します。しかし介護アドバイザーの高口光子氏は、「その言葉、おかしくないですか」と疑問を投げかけます。親が老いていくのは必然で、それまでに気づくタイミングはあったはず。子どもの側の準備不足が「突然」と感じさせるのだといいます。
病気親の介護
dot. 10/13
親の介護は「きょうだいの存在がストレス!」という声も 話し合っておきたい4つのルール
親の介護は「きょうだいの存在がストレス!」という声も 話し合っておきたい4つのルール
※写真はイメージです(写真/Getty Images) 黒田尚子/CFP1級FP技能士 「親の介護が始まったことで、久しぶりに兄弟姉妹との連絡が密になった」という人は少なくありません。力を合わせて親のためにがんばることができればいいのですが、実際には「きょうだいの存在がストレスです!」という声も聞こえてきます。『マンガで解決 親の介護とお金が不安です』(上大岡トメ著)の監修を務めたファイナンシャルプランナー黒田尚子さんも、遠距離介護の親を兄と妹で分担しながらサポート中。さて、介護できょうだい関係を悪化させないためにできることは?
介護親の介護
dot. 8/15
遠距離介護は当たり前 実践者が語る生活を維持しながら遠方の親を見守る方法
遠距離介護は当たり前 実践者が語る生活を維持しながら遠方の親を見守る方法
※写真はイメージです(写真/Getty Images) 黒田尚子/CFP1級FP技能士  核家族化が進み、高齢の親が遠方に住んでいるという人は珍しくないでしょう。「電話での会話がかみ合わなくなってきた」「たまに帰ると家が散らかっている」など、気になることも。遠方の親を見守る具体的な方法について、『マンガで解決 親の介護とお金が不安です』(上大岡トメ著)の監修を務めたファイナルプランナー黒田尚子さんに聞きました。黒田さん自身、母親の遠距離サポートの真っ最中。さてそのコツは?
介護親の介護
dot. 8/14
「親の介護は子どもの義務ですか?」 お金で解決が案外難しい理由をFPが語る
「親の介護は子どもの義務ですか?」 お金で解決が案外難しい理由をFPが語る
黒田尚子/CFP1級FP技能士 ※写真はイメージです(写真/Getty Images)  高齢の親を持つ人にとって、「親の介護」は他人事ではありません。かといって、親の老いに正面から向き合うのも勇気が必要です。「いま親に何かあったらどうしよう」と不安を抱えつつ、「まぁ、何かあったらそのときに考えよう」と先のばしにしている人もいるのでは? 『マンガで解決 親の介護とお金が不安です』(上大岡トメ著)の監修を務めたファイナンシャルプランナー黒田尚子さんは、自身も母親の遠距離介護中。そんな黒田さんに、イマドキ介護予備軍の心構えをうかがいました。
介護親の介護
dot. 8/13
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
1
カテゴリから探す
ニュース
都知事選”第三の男”石丸伸二氏に集う人たちはどんな人?「顔がタイプです」「軽いスタンスで参加」〈ニュースふり返り〉
都知事選”第三の男”石丸伸二氏に集う人たちはどんな人?「顔がタイプです」「軽いスタンスで参加」〈ニュースふり返り〉
石丸伸二
dot. 5時間前
教育
大喜びの子猫「ねえ、ママ聞いて」 母猫「まぁちょっと落ち着きなさい」【沖昌之】
大喜びの子猫「ねえ、ママ聞いて」 母猫「まぁちょっと落ち着きなさい」【沖昌之】
沖昌之
AERA 4時間前
エンタメ
〈出没!アド街ック天国きょう〉AKBとは反応が違う!? ももクロ「高城れに」スピード離婚でもアイドルとしてダメージ皆無なワケ
〈出没!アド街ック天国きょう〉AKBとは反応が違う!? ももクロ「高城れに」スピード離婚でもアイドルとしてダメージ皆無なワケ
高城れに
dot. 1時間前
スポーツ
阪神“次期監督”に抜擢も? 藤川球児氏、指導者として資質あり 波乱万丈の野球人生も生きる予感
阪神“次期監督”に抜擢も? 藤川球児氏、指導者として資質あり 波乱万丈の野球人生も生きる予感
阪神
dot. 4時間前
ヘルス
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉世界の5大長寿地域・沖縄の秘訣は塩分と糖分だった ライフスタイルが寿命を延ばす
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉世界の5大長寿地域・沖縄の秘訣は塩分と糖分だった ライフスタイルが寿命を延ばす
エイジング革命
dot. 7/19
ビジネス
30代会社員億り人ハルさん「私が新NISAで日本株を買わない理由はコレです」1775人アンケート結果も
30代会社員億り人ハルさん「私が新NISAで日本株を買わない理由はコレです」1775人アンケート結果も
AERA Money
AERA 4時間前