AERA dot.

7 件中 1~7件目   表示件数

古賀茂明に関するコンテンツ

検索結果

  • 柳瀬唯夫氏の参考人招致 首相よりも守りたかった「モノ」  (2018/05/15 07:00)  AERA

    た。評論家の田原総一朗さんは通産省のことを『インベーダー官庁』と書いたように、他人の土俵にのぼって、他人のふんどしで相撲をとるようなものだ」  元経産官僚の古賀茂明さんは、こう振り返る。 「若い頃から毎年毎年新しい政策を出せと叩きこまれ、たしかに提案力は鍛えられる。安倍さんの岩盤規制を突破する

  • 佐川・前国税庁長官は「かわいそうだよね」 福田・財務事務次官は「昭和の感覚」  (2018/04/25 11:30)  AERA

    就任が飛ばされる」と、うわさが流れたこともあった。 官邸に逆らえば報復人事に遭うからと、財務官僚も「官邸の下僕」と化したのか。「官僚は出世がすべて」 元経産官僚の古賀茂明

  • 教育勅語、銃剣道、『わが闘争』 閣議決定がなんだか変  (2017/05/10 07:00)  AERA

    文章表現を微妙に書き換え、別の意味に解釈できる余地を残す独特の公文書作成は、「霞が関文学」とも呼ばれている。 元経産官僚の古賀茂明さんは「政府答弁書のタイプは三つに分類できる」と語る。 一つ目は「政権忖度型」。官僚としては乗り気ではないが、政権の方針には逆らえないので忖度して書く。「昭恵夫人

  • “国策”クールジャパンに群がるアーティストは“営業”だ  (2017/05/07 16:00)  AERA

    彼らが安倍総理の意向を忖度したら……まぁ、こうなるでしょうね」 そう語るのは元経産官僚の古賀茂明氏だ。 経産省による国策としての「クールジャパン」戦略が始まったのは2006年。近現代史研究家の辻田真佐憲氏は言う

  • 東電、国費投入で「銀行にとって最高のお客さん」に  (2013/11/22 16:00)  AERA

    れまで東電につぎ込んだ4兆円の出融資を守り、すべてを国民につけ回すことに他ならない。元経産官僚の古賀茂明氏は言う。「タイミングは、12月に予定されている2千億円の借り換えと、3千億円の追加融資です。今回、...盾したこの二つの動きは、実は連動している。その目的はただ一つ、「東電を破綻させない」=「銀行の債権を守る」ことだ。 AERA9月30日号でも指摘したように、東電を破綻処理しないまま巨額...

  • 東電への国費投入が「9月3日」だった理由  (2013/09/27 07:00)  AERA

    、それは銀行がこれまでに東電につぎ込んだ4兆円の融資を守るために国費を投入し、すべてを国民につけ回す、ということです」 と指摘するのは、元経産官僚の古賀茂明氏だ。「国が前面に出る」ということは、「銀行を守る」ということにほかならないというのである。 から

  • 安倍首相の成長戦略は「官僚支配」の復活?  (2013/07/09 16:00)  AERA

    る。 安倍晋三首相は「(アベノミクスは)今66点だ。成長戦略を実行していくことで100点を目指す」と意気込むが、元経済産業省官僚の古賀茂明

  • 前へ Prev
  • Next 次へ