「夜のパン屋さん」を生み出した料理研究家・枝元なほみさんの“フードロス”との闘い方

SDGs

2022/10/18 17:00

 料理研究家の枝元なほみさんは、農業生産者のサポートや「夜のパン屋さん」「大人食堂」などフードロス×飢餓ゼロ運動に力を注いでいます。世界的なパンデミックや戦争の影響で、ますます高まる食への不安。枝元さんは、これまでの価値観のままで暮らしていては未来を食べ散らかすことになる、と危惧しています。枝元さんがフードロス問題を考えた新刊『捨てない未来――キッチンから、ゆるく、おいしく、フードロスを打ち返す』から、一部を抜粋・改変して公開します。暮らしの「豊かさ」とは何か、いまだからこそ、考えてみませんか。

あわせて読みたい

  • フードロス問題への“もやもや”の正体 <料理研究家・枝元なほみ×農業工学者・藤原辰史対談>

    フードロス問題への“もやもや”の正体 <料理研究家・枝元なほみ×農業工学者・藤原辰史対談>

    dot.

    11/24

    女だからと押し付けられることには「なめんなよ!」 枝元なほみがキッチンから見た社会問題とは

    女だからと押し付けられることには「なめんなよ!」 枝元なほみがキッチンから見た社会問題とは

    AERA

    11/13

  • 「タレが響く」? 誰もがその表現にうなる、詩人による食エッセー

    「タレが響く」? 誰もがその表現にうなる、詩人による食エッセー

    AERA

    6/24

    料理家・和田明日香のレシピ本が累計発行部数22万部を突破 「結婚するまでレタスとキャベツの違いも分からなかった」

    料理家・和田明日香のレシピ本が累計発行部数22万部を突破 「結婚するまでレタスとキャベツの違いも分からなかった」

    AERA

    11/19

  • 女友達同士の“ゆる同居” 伊藤比呂美と枝元なほみの場合

    女友達同士の“ゆる同居” 伊藤比呂美と枝元なほみの場合

    週刊朝日

    6/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す