メジャーに“置いて行かれた”プロ野球の年俸 過去40年で広がった「絶望的な格差」

プロ野球

2022/04/27 18:00

 メジャーリーグはプレーのレベルはもちろん、年俸のスケールも日本とはケタ違いだ。昨年まで広島の主砲として活躍した鈴木誠也はオフにカブスと5年総額8500万ドル(約108億7000万円)という日本では考えられない大型契約を結んだ。

あわせて読みたい

  • 大谷翔平は“史上最高年俸”をゲットできるのか? 難解な二刀流の査定を考察

    大谷翔平は“史上最高年俸”をゲットできるのか? 難解な二刀流の査定を考察

    dot.

    1/10

    阪神ドリスら“元助っ人リリーバー”がMLBで活躍、今後ターゲットになりそうなのは…

    阪神ドリスら“元助っ人リリーバー”がMLBで活躍、今後ターゲットになりそうなのは…

    dot.

    9/13

  • 田中将大、行くときは最高で戻る時は最悪だった「移籍のタイミング」

    田中将大、行くときは最高で戻る時は最悪だった「移籍のタイミング」

    dot.

    1/30

    ヒット1本3億円超も…元巨人ゲレーロらの失敗で“キューバ選手バブル”崩壊

    ヒット1本3億円超も…元巨人ゲレーロらの失敗で“キューバ選手バブル”崩壊

    dot.

    5/8

  • 大谷翔平、エンゼルス低迷続けばトレード? 状況次第ではFA前の“破格オファー” も

    大谷翔平、エンゼルス低迷続けばトレード? 状況次第ではFA前の“破格オファー” も

    dot.

    6/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す