巨人と中日の左腕は大化けも? 「育成選手」で“主力”になれる力秘める選手たち

プロ野球

2022/03/21 18:00

 現在のプロ野球界で年々存在感を増しているのが育成ドラフト出身の選手たちだ。侍ジャパンの主力へと成長した千賀滉大、甲斐拓也(ともにソフトバンク)のバッテリーを筆頭に、昨年は和田康士朗(ロッテ)が盗塁王を獲得し、松原聖弥(巨人)がレギュラーとなるなどチームで欠かせない存在となっている選手は少なくない。2020年には初めて全12球団が育成ドラフトに参加。昨年は中日のみが参加を見送ったものの、過去2年間で合計100人もの選手が育成ドラフトで指名されているのだ。そこで今回はこの中から、次代の主力として期待できそうな選手を何人かピックアップして紹介したいと思う。

あわせて読みたい

  • 球界を代表するスターも誕生! 「育成出身ベストナイン」を選出してみた

    球界を代表するスターも誕生! 「育成出身ベストナイン」を選出してみた

    dot.

    5/31

    巨人は“生え抜き主体”になれるか…大量の育成枠から千賀や甲斐のような「主力」は現れる?

    巨人は“生え抜き主体”になれるか…大量の育成枠から千賀や甲斐のような「主力」は現れる?

    dot.

    11/16

  • 【ドラフト会議】西武、ソフトバンク、日本ハムが本当に必要な選手は…【西尾典文】

    【ドラフト会議】西武、ソフトバンク、日本ハムが本当に必要な選手は…【西尾典文】

    dot.

    10/25

    この選手に注目せよ! 来季“ブレイクしそうな”若手トップ5【パ・リーグ編】

    この選手に注目せよ! 来季“ブレイクしそうな”若手トップ5【パ・リーグ編】

    dot.

    12/30

  • 育成選手を「大量指名」でチームが強くなるんじゃないか説を検証

    育成選手を「大量指名」でチームが強くなるんじゃないか説を検証

    dot.

    12/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す