大瀬良、梅野のFA移籍はあるか…残留が基本線だが“ダブル獲得”に動く球団も?

2021/09/27 18:00

広島・大瀬良大地(左)と阪神・梅野隆太郎(写真提供・広島東洋カープ/阪神タイガース)
広島・大瀬良大地(左)と阪神・梅野隆太郎(写真提供・広島東洋カープ/阪神タイガース)

 今季はセ・パ両リーグともに激しい優勝争いが繰り広げられているが、ストーブリーグにも興味が移ってくる時期にもなった。今シーズン終了後は複数の目玉FA(フリーエージェント)選手がいるが、最も熱い視線が注がれているのが広島・大瀬良大地と、阪神・梅野隆太郎の2人だ。ともに残留の可能性が高いとも見られているが果たして……。

【写真】“驚くほど美しい妻”と米メディアで話題になったマー君の奥様はこちら(他7枚)

「(今季は)両リーグともに面白いシーズンです。東京五輪があり、大谷翔平(エンゼルス)も大活躍。NPBの人気も心配されたが、かつてないほどの混戦状態で盛り上がっている。関係者の間では優勝争いの話題で持ちきりのように思われるが、実はそれだけではない。今オフ移籍市場の話題が既に出始め、様々な予想が繰り広げられている。話の中心は大瀬良と梅野です」(在京テレビ局スポーツ担当)

 大瀬良は13年のドラフト1位で九州共立大から広島に入団。1年目の14年に10勝8敗、防御率4.05をマークして新人王を獲得。18年には15勝7敗で最多勝、最高勝率(.682)のタイトルを獲得するなど、球界を代表する右腕となった。また、投手としての能力に加え、真面目で実直な人柄でチーム愛も強く、広島ファンに大人気の選手だ。

「うれしく思います。これまで良い時も悪い時もたくさんの人に支えられた。そのおかげで取得できた。支えてくださった人に、本当に感謝します」(大瀬良)

 4月14日に国内FA権の資格取得条件を満たした際には、笑顔で周囲への感謝を口にした。

「広島は16年からのリーグ3連覇時には黄金時代到来と言われた。しかし、今ではレギュラー陣の年齢が上がり、若手との入れ替えの時期に差し掛かっている。そんな中、昨年まで2年連続でBクラスになってしまったが、大瀬良は黙々と投げている。結果だけでなく存在そのものが欠かせない。球団は必死で引き止めるだろうし本人もチーム愛が強く広島残留が確実視されています」(広島担当記者)

NEXT

梅野も残留が基本線?

1 2 3

あわせて読みたい

  • FA権取得の阪神・梅野は残留濃厚か 他球団の「意外な評価」とは

    FA権取得の阪神・梅野は残留濃厚か 他球団の「意外な評価」とは

    dot.

    10/23

    巨人がFA静観か…「現有戦力で良い選手がたくさんいる」と他球団からうらやむ声

    巨人がFA静観か…「現有戦力で良い選手がたくさんいる」と他球団からうらやむ声

    dot.

    11/26

  • オフに移籍はあるのか…阪神・梅野隆太郎、キャリアを左右する今季に注目集まる

    オフに移籍はあるのか…阪神・梅野隆太郎、キャリアを左右する今季に注目集まる

    dot.

    5/7

    阪神・藤浪の死球にも“笑顔” 広島・大瀬良の「ナイスガイ」ぶりは球界屈指

    阪神・藤浪の死球にも“笑顔” 広島・大瀬良の「ナイスガイ」ぶりは球界屈指

    dot.

    6/3

  • 阪神OBが「不安になる」FA梅野隆太郎に対する矢野監督の対応に疑問の声

    阪神OBが「不安になる」FA梅野隆太郎に対する矢野監督の対応に疑問の声

    dot.

    11/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す