水谷隼、池江璃花子、久保建英…東京五輪で「印象深かった」アスリートの言葉

ピックアップ

2021/08/08 16:29

 コロナ禍での開催という難題を突きつけられた中、連日に渡るメダルラッシュとなった東京五輪。無観客開催によってテレビで観戦する日本人が多かったが、そこで生まれたのが、印象深い「言葉」の数々である。

あわせて読みたい

  • 卓球・伊藤美誠は“誹謗中傷”に負けず金銀銅、次の五輪も「大魔王」は中国を脅かす

    卓球・伊藤美誠は“誹謗中傷”に負けず金銀銅、次の五輪も「大魔王」は中国を脅かす

    dot.

    8/6

    中国で「大魔王」と恐れられた伊藤美誠 つかんだメダルは悔し涙の銅

    中国で「大魔王」と恐れられた伊藤美誠 つかんだメダルは悔し涙の銅

    dot.

    7/29

  • 福原愛が不倫騒動後、五輪の水谷・伊藤ペア悲願の金メダルを生解説「国民的アイドルの本領発揮」

    福原愛が不倫騒動後、五輪の水谷・伊藤ペア悲願の金メダルを生解説「国民的アイドルの本領発揮」

    dot.

    7/26

    五輪・金メダル17個の日本に韓国は5個と苦戦…韓国から「みっともないことで目立ってばかり」の嘆き

    五輪・金メダル17個の日本に韓国は5個と苦戦…韓国から「みっともないことで目立ってばかり」の嘆き

    dot.

    8/2

  • 金メダル最多17個「ラッシュで支持率上昇」の目論見外れた菅内閣 五輪終了後は「政府への怒りが集中する」

    金メダル最多17個「ラッシュで支持率上昇」の目論見外れた菅内閣 五輪終了後は「政府への怒りが集中する」

    dot.

    7/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す