大谷所属のエンゼルスは“戦力ダウン”? トレード期限までに“売り手”に回る可能性も

2021/07/05 18:00

 今年も早くも半分が過ぎて7月に突入。メジャーリーグにとって7月は、月末のトレード期限に向けた大事な時期でもある。ここで買い手に回るか売り手に回るかでシーズンの残りの戦い方ががらりと変わるからだが、大谷翔平が所属するエンゼルスは判断が難しい微妙な立場に置かれている。

あわせて読みたい

  • 勝てないエンゼルス、今年も「売り手」濃厚か トレード期限までにカギとなる“有望株”の動き

    勝てないエンゼルス、今年も「売り手」濃厚か トレード期限までにカギとなる“有望株”の動き

    dot.

    6/26

    大谷翔平所属のエンゼルス、他球団に“劣る”補強戦略 今後は抜本改革も必要か

    大谷翔平所属のエンゼルス、他球団に“劣る”補強戦略 今後は抜本改革も必要か

    dot.

    7/20

  • 「世界一」に近いのは? 日本人メジャーリーガー、所属チームの今季を占う!

    「世界一」に近いのは? 日本人メジャーリーガー、所属チームの今季を占う!

    dot.

    3/26

    大谷翔平の活躍と裏腹にチーム低迷、エンゼルスの「トラウタニ」が終焉する日も

    大谷翔平の活躍と裏腹にチーム低迷、エンゼルスの「トラウタニ」が終焉する日も

    dot.

    6/26

  • 大谷翔平、エンゼルス以外に“合うチーム”はあるのか 残留の利点&欠点を考察した

    大谷翔平、エンゼルス以外に“合うチーム”はあるのか 残留の利点&欠点を考察した

    dot.

    10/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す