まさかの大不振…夏の甲子園、地方大会で“苦しんだ”未来のプロ野球選手たち

2020/07/25 16:00

 甲子園出場をかけた地方大会は、決勝まで5、6試合前後の短期決戦とあって、後にプロ入りした強打者でも、大不振に陥ることがある。

あわせて読みたい

  • イチロー、前田智徳… 天才たちが残した地方予選の“驚異的高打率”

    イチロー、前田智徳… 天才たちが残した地方予選の“驚異的高打率”

    dot.

    7/5

    松坂大輔、松井秀喜、福留孝介…平成の高校野球「ベストナイン」を独自選出【西尾典文】

    松坂大輔、松井秀喜、福留孝介…平成の高校野球「ベストナイン」を独自選出【西尾典文】

    dot.

    1/28

  • 打撃も“超一流”…高校通算本塁打が多かった「プロ野球投手」は?

    打撃も“超一流”…高校通算本塁打が多かった「プロ野球投手」は?

    dot.

    9/7

    漫画のようなエピソードも! “無名校”を甲子園に導いたプロ野球選手たち

    漫画のようなエピソードも! “無名校”を甲子園に導いたプロ野球選手たち

    dot.

    8/8

  • 斎藤佑樹、安楽智大、オコエ瑠偉、清宮幸太郎…プロで伸び悩む「甲子園スター」たち

    斎藤佑樹、安楽智大、オコエ瑠偉、清宮幸太郎…プロで伸び悩む「甲子園スター」たち

    週刊朝日

    6/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す